トランスクリエイターズの森谷式翻訳カレッジがヤバイ!?真相追求!

英語の翻訳は、言葉として伝えたい感情や思いを汲み取って自然な形で再度構成するものです。
しかし、同じ意味を持つ言葉であっても、ニュアンスや使い方によって本来の意味が伝わらなかったり、雰囲気が変わってしまったりすることもあるでしょう。
しかし、トランスクリエイターズの森谷式翻訳カレッジは、プロ翻訳者である森谷祐二さんが監修しているもので、業界最短・最速で翻訳スキルが身に付けられるとしています。
本当にトランスクリエイターズの森谷式翻訳カレッジで実現できるのか、その真相を追求していきましょう。

トランスクリエイターズの概要

高品質な翻訳サービスを提供している、トランスクリエイターズの概要を紹介していきます。

【会社概要】

社名:株式会社トランスクリエイターズ
代表:加藤彩
住所:東京都港区三田2-20-17 ジェノヴィア麻布十番グリーンヴェール903
設立:2021年1月7日

株式会社トランスクリエイターズは、2021年に設立された比較的新しい会社です。
「森谷式翻訳カレッジ」のオンライン講座を主催している会社で、翻訳の重要性に注目していて、
今後広告媒体やマーケティング分野で翻訳が必要とされること、そして翻訳によってお互いの想いを忠実に再現できることが設立に至った理由のようです。
国には国境がありますが、言葉の国境がない世界を創造したいという想いが込められているようです。

サービス概要

トランスクリエイターズでは、どのようなサービスをしているのでしょうか?
サービス概要について紹介していきます。

【翻訳サービス】

トランスクリエイターズの翻訳サービスでは、翻訳の目的や分野に合わせたもの提供しています。
翻訳は、そのままの文章を忠実に他の言語に変えていくだけだと思われがちですが、トランスクリエイターズが提供している翻訳サービスは、
原文の意味や意図をしっかりと反映しながら自然な訳文を作り、相手により伝わる内容にしています。

独自のコピーライター技能を加え、マーケティング要素を含んだ文章を作り上げているのです。
翻訳言語は英語から日本語、日本語から英語はもちろんですが、中国語から日本語、日本語から中国語も可能です。
手紙や新聞記事などの一般分野から、社内業績などの報告書やプレゼンなどの資料、医療や政治、
金融や経済、法律や技術など様々な分野の翻訳に対応しています。
また、広告のコピーや会議資料、機械の操作マニュアルや公演原稿に関しても翻訳可能です。

【翻訳者育成サービス】

トランスクリエイターズでは、翻訳サービスに加えて翻訳者育成サービスも行っています。
現役で活躍している翻訳者による指導で、トランスクリエーションに特化した受講が可能です。
本物の翻訳には正確さはもちろんですが、明瞭さや簡潔さも必要です。
原文の持つ意味や情報を正しく伝えることを前提にしながら、読み手が誤解しない、戸惑わないように曖昧な表現や意味にしないことが求められます。

また、言い回しや回りくどくならないように、できるだけ簡潔に表現することも必要です。
トランスクリエイターズの翻訳者育成サービスでは、表現が備わった翻訳を完全オンラインで学ぶことができ、
スクール卒業後のキャリアサポートまで手厚く受けられるサービスとなります。

森谷式翻訳術の特徴、トランスクリエーションについて

トランスクリエイターズでは、翻訳者である森谷祐二さんが監修した森谷式翻訳術、そしてトランスクリエーションでの翻訳サービスを提供しています。
ここでは、森谷式翻訳術の特徴とトランスクリエーションについて紹介します。

【森谷式翻訳術の特徴】

森谷式翻訳術は、翻訳者として世界で活躍している森谷祐二さんの翻訳術です。
森谷祐二さんは年収1000万円を稼ぎ出すほどの実力者ですが、最初から英語の実力や翻訳技術を身に付けていた訳ではありません。
この森谷氏翻訳術では、翻訳者として大切なスキルやテクニック、
一般の翻訳者では学べないトランスクリエーションについても学べるのが特徴です。

【トランスクリエーション】

トランスクリエーションとは、翻訳(translation)と創造(creation)を組み合わせた言葉です。
このトランスクリエーションは、海外でも注目されている翻訳技術のことを表しています。
原文の持つコンセプトや意味をそのまま汲み取り、適した言葉で翻訳されることからマーケティング翻訳とも呼ばれています。
しかし、全ての翻訳者がトランスクリエーションを使えるのではなく、翻訳者の中でも実力やスキルを持った人しかその技術を活かすことができません。

クリエイティブを他の言葉や文化に合わせて、原文の意味を保持しながら、
相手に伝わりやすいように意訳するものであり、翻訳者としての活躍に欠かせないものとなります。

森谷式翻訳カレッジの概要、コース種類

翻訳者として活躍している森谷式翻訳カレッジには、どのような内容やコースがあるのでしょうか?
森谷式翻訳カレッジの概要やコースの種類を紹介していきましょう。

<通常コース>
・随時受講可能
・受講期間:6ヶ月

<マンツーマンコース>
・随時受講可能
・受講期間:6ヶ月

翻訳スクールは、基本的に完全オンラインなので、どこかに通うことなく自宅での受講が可能です。
短期間でも、ポイントをしっかりと抑えられた内容となっているので、翻訳者として現在仕事をしている人から、
新たな資格取得のために学ぶ人にも新たな学びを発見できるでしょう。
またカリキュラム卒業後には、しっかりとキャリアサポートが受けられるのも大きなポイントです。

口コミや評判

上記では、これまで森谷祐二さんや森谷式翻訳カレッジについて紹介してきましたが、実際に受講した人はどのような感想や意見となっているのでしょうか?
ここでは、口コミや評判を紹介します。

今やってるのは主にアニメとかドラマの英訳。 好きなことで稼げるなんてほんと夢みたいやw 森谷式翻訳術。ほんとはあんま教えたくないねんな…
引用元:
https://www.britishkodalyacademy.org/english-teaching-materials/moriya-style-translation/#i

好きなことを仕事にできる人も限られていますが、自分自身が楽しみながら仕事ができるのは、やりがいにもなるでしょう。
アニメやドラマなど、映像系の英訳を楽しんで仕事できることを夢のように感じつつ、楽しんでいることが口コミから分かりました。

他にも口コミはありますが、どれも批判的なものではなく、森谷式翻訳術で翻訳の考え方や学び方が変わったというものが多くありました。
森谷式翻訳術に出会えたことで、一気に実力が付いたと感じている人もいたため、確実に自分の自信ややる気になったことが分かります。

森谷祐二さんについて

本当に素晴らしい技術であれば、誰にも教えたくないのが本音ですが、そんな方法を広げて翻訳者として活躍して欲しいと考えているのが森谷祐二さんです。
ここでは、森谷祐二さんについて解説していきましょう。

1969年4月22日生まれの森谷祐二さんは、最初から翻訳者として活躍していた訳でなく、普通の会社員から翻訳者となった人物です。
過労で入院する程の体調不良となり、死に直面するような事態に陥ったこともあったそうです。
そんな森谷祐二さんが、自分の人生を見つめ直した際に
英語を使った仕事をしよう、好きなタイミングで働こうと決めたことをきっかけに翻訳者となりました。

しかし、翻訳者になってもなかなか活躍できず、その夢をあきらめかけた時、翻訳者として欠けていた部分に気が付きます。
その部分を改善したところ、3ヶ月で月収100万円超えを達成して大きく成長できました。
翻訳者として大切にする部分を伝えていきたいと考え、森谷式翻訳術が誕生したようです。


まとめ

トランスクリエイターズの森谷式翻訳カレッジでは、プロ翻訳者の森谷祐二さん監修による森谷式翻訳術を提供しています。
業界最短・最速で翻訳スキルが身に付けられるとしていますが、オンライン講座で自宅に居ながら学べるのが魅力です。
他にもトランスクリエイターズでは、翻訳サービスなど様々な翻訳技術を提供していることが分かりました。
翻訳技術を学びたい、翻訳に興味がある人はトランスクリエイターズの森谷式翻訳カレッジを受講してみましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。