霊波之光の評判は?ドムドムハンバーガーは信者しか利用不可?

人生には幸せなこともあれば、辛いこともあります。
辛さや苦しみを乗り越えられる時もあれば、なかなか解決策が見つからずに心が真っ暗になることもあるでしょう。
そのような悩み・苦しみに寄り添ってくれるのが「霊波之光」です。
今回は、霊波之光について詳しく解説していきます。
霊波之光について気になっている方はもちろん、ドムドムハンバーガーと何が関連しているのか知りたい方などもぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

【こんな人におすすめ】
・霊波之光がどんな宗教法人なのか知りたい
・ドムドムハンバーガーと霊波之光の関係性について知りたい
・霊波之光では公式ブログやSNSをやっているのか知りたい

霊波之光とは?創立者・波瀬義雄氏はどんな人物?

霊波之光は、1954年に波瀬義雄氏が創立した宗教団体です。
千葉県野田市山崎北亀山2683-1に本部を置き、現在は波瀬義雄氏の長男である波瀬敬詞氏が二代教主を務めています。
では、波瀬義雄氏がなぜ霊波之光を創立したのか、霊波之光の目的についてご紹介していきましょう。

波瀬義雄氏とは?

波瀬義雄氏が誕生する2年前に、御母堂様つまり波瀬義雄氏の母親の元に「八人の子どもを授ける。五人は丈夫に育つ。男子は遅れるが、大切に育てよ」というお告げがありました。
そして1954年、波瀬義雄氏が39歳の時に、御母堂様と同じく神からお告げを受けることになります。
そのお告げにより「自分が大宇宙神の分神である」ことを悟り、同年1954年に松戸市にて霊波之光を設立したのです。
「御守護神様」と称される波瀬義雄氏は1984年3月19日に死去し、現在は波瀬義雄氏の長男・波瀬敬詞氏が「二代様」を継承しています。

霊波之光の主な目的は?

霊波之光は自分の利益のためのお祈りではなく、正しい心をつくり、周囲の人々の幸せを祈ることを大切な教えとしています。

【霊波之光の教え】
・暖かい心は挨拶から生まれる
・笑顔と思いやりに喜びと幸せがある
・自分が苦しければ、周り同じく苦しい
・喜びは、与えられる前に与えるもの
・周囲の人の喜びは、自分自身の喜びと思え
・自分を愛する前に、人を愛する
・教えとは、神の心である
・言い訳とは、自分の心である

これらの教えを通し、人類救済や世界平和の実現が目的です。
また、他の宗教との違いは、難病が治ったり不幸から脱却できたりなど奇跡を起こしています。

入信したい時の手続きは?

霊波之光では、入信することを「御つながり」と呼んでいます。
御つながりは本部の受付や支部・支所で手続きが可能で、感謝金は5000円です。
感謝金を納めると御神体御札と月刊誌「THEREIHA」を受け取ります。
THEREIHAには、御守護神様や二代様の教えや信仰の在り方、お知らせなどが掲載されており、入信した日から毎月1札自宅へと郵送されます。
入信後には世界平和の実現ため、正午12時に「御守護神様、二代様、我等人類救済の道へあゆませ給え」という結合の祈りを捧げているようです。
声を出せない環境であれば心の参加も可能で、お祈り以外に寄付行為や修行を強いられることはありません。

ドムドムハンバーガーと霊波之光はどう関係している?

ハンバーガーショップのドムドムハンバーガーと宗教団体の霊波之光は、実はあるつながりがあります。
それは、ドムドムハンバーガー野田運河店が霊波之光の敷地にあるという点です。
ドムドムハンバーガー野田運河店の住所「千葉県野田市山崎2683-1 霊波之光教会本部内RHKプラザ館地下1階」にある通り、霊波之光教会の本部内で営業されています。
いつからドムドムハンバーガーがあるのか、霊波之光との関連性は詳しくは記されていませんが、信者でなくても利用することは可能です。
また、敷地内のドムドムハンバーガーを利用したからといって、入信をさせられたり勧誘をされたりすることもないので、信者以外も安心して利用できます。
ここからは、ドムドムハンバーガー野田運河店を利用したことがある、信者ではない方の口コミ評判をご紹介しましょう。

“宗教法人「霊波之光」の総本部施設内にあるので利用するのを躊躇してしまうかもしれませんが、敷地内は変な威圧感も無く信者でなくても自由に入ることができ、職員さんは親切に「ドムドムハンバーガー」の場所を教えてくれました。”
引用元:
https://www.google.com/search?client=firefox-b-d&q=%E9%9C%8A%E6%B3%A2%E4%B9%8B%E5%85%89%E3%80%80%E3%83%89%E3%83%A0%E3%83%89%E3%83%A0#lrd=0x6018990b8b6ab183:0x9b6f65c9106c5318,1

信者以外の方も気楽に入れるような環境のようです。
また、質問にも快く応えてくれたり、すれ違う際には挨拶をしてくれたりなど、和やかな雰囲気を感じます。
ただし、レストランホール以外の敷地内は撮影禁止とのことなので、気を付けましょう。

“宗教団体施設内にあるドムドムハンバーガー信者さん様の食堂内にある店舗。無関係者でも利用可と警備員さんに聞き、お墨付きをいただく。敷地内はかなり立派。UFJのATMもあった。白装束の信者さんや普段着の信者さん等色々いらっしゃる。ワッペンしている信者さんもいらっしゃった。挨拶されるので挨拶し返す。柔らかい印象がある。”

引用元:
https://goo.gl/maps/5caYnedMC6F7r8KP6

こちらの方は、警備員さんから「信者以外も利用可能」とお墨付きをいただいています。
挨拶は、霊波之光の教えの1つであるため、信者ではない方とすれ違った際にも「こんにちは」と声をかけられるようです。
決して威圧的ではなく、柔らかい印象を与えてくれる挨拶なので、軽く会釈するか挨拶を返すと良いでしょう。

“霊波之光の中にあるドムドムバーガー。12時はお祈りの時間ですから避けるのが良いかも。5分で終わりますが。”
引用元:
https://goo.gl/maps/CzMGndHHrEBopfFH9

正午12時はお祈り時間のため、注文は一時的にストップします。
お祈り自体は5分程度で終わりますが、気になる方は正午を過ぎてからの来店がおすすめされています。
しかし、お祈りは強制ではないため、正午に店内に居たとしても手を合わせたり、目を閉じたりする必要はないでしょう。

霊波之光の公式ブログやSNSはある?

霊波之光は千葉県にある本部以外にも、全国に多くの支部・支所・センター・集会所が点在しています。
各支部や支所にて、青年部ブログやFacebookを運営しています。

【青年部ブログ】
本部(北部・南部)、札幌、釧路、旭川、函館、仙台、郡山、新潟、長野、横浜、静岡、関西、名古屋、高知、松山、北九州、沖縄

【Facebook】
本部、札幌、仙台、郡山、横浜、関西、高知、北九州、沖縄

ブログやSNSでは、霊波之光からのお知らせやイベント案内、教えなどについて発信されています。
霊波之光との教えを日々の生活にどう取り入れるか、青年部集会に所属する部員の体験談などが掲載されているため、信者以外も楽しめる内容だと言えるでしょう。
また、YouTubeでも霊波之光の情報が発信されています。
全国の青年部が参加したお祭りの様子が見られるので、よりリアルな霊波之光の雰囲気が知られるはずです。
霊波之光について気になる方はホームページだけでなく、公式ブログやSNSを参考にすると良いでしょう。

霊波之光のまとめ

今回は、千葉県野田市に本部を構える宗教団体・霊波之光についてご紹介してきました。
日本には数多くの宗教が存在していますが、千葉県の他、全国各地に支部・支所・センターなどがあることから、霊波之光は大きな宗教団体と言えるでしょう。
全国にある支部や支所などには、信者以外の方も参拝は可能です。
霊波之光の敷地内にあるドムドムハンバーガーでも、無理な勧誘や入信を強制されることはないため、誰でも安心して利用できるでしょう。
また、公式ブログやSNS、YouTubeでは教えや日常的なことも紹介されているので、気になる方はぜひ公式からの情報をチェックしてみてください。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。