シロアリ駆除の仕事って?株式会社アサンテを徹底解剖!

シロアリ駆除を主に行う企業として有名なアサンテですが、どのような企業なのか、実はよく知らないという人もいるかもしれません。
木造建築が主流の日本の家屋は、常にシロアリ発生のリスクがつきまといます。
そんなシロアリの防除を取り扱ってきたアサンテはどんな企業なのか、ご紹介しましょう。

1.アサンテとはどんな企業?

1970年、東京都府中市に創業した「株式会社アサンテ」は、当時「三洋消毒社」という名称でした。
創業当初から一貫してシロアリ防除施工サービスを行い、現在では一部上場企業へと成長を遂げています。
そんな株式会社アサンテとはどんな企業なのか、詳しくみていきましょう。

・経営理念と企業方針

「人と技術を育て、人と家と森を守る」を経営理念に掲げるアサンテは、シロアリ対策の他に地震対策なども行っています。
それらによって既存住宅の長寿命化を推進し、住宅問題だけでなく、環境問題などの社会的な課題の解決に貢献しているのです。
また、コンプライアンス優先の経営を行うことでより多くのステークホルダーから信頼を得ており、中長期的な企業価値の向上に努めています。

・社名の意味

1970年の創業当時は三洋消毒社としていた社名は、1994年に現在のアサンテに改名されました。
アサンテとは、フランス語の「sante(健康)」にアルファベットの第一文字“a”を冠することで、常にお客様に対し感謝の気持ちで接するとともに、最高基準の技術で人々の健康的な生活に貢献する企業でありたいという思いが込められています。
さらに、アサンテとはスワヒリ語で「ありがとう」という意味を持っており、まさに「お客様に感謝の気持ちで接する」という意味にぴったりの社名となっています。

・探知犬チーム「くんくんズ」

アサンテには「くんくんズ」という頼もしいチームが存在します。
くんくんズとは、シロアリ探知犬・トコジラミ探知犬・探知犬候補生で構成された探知犬チームで、いずれも犬種はビーグルです。
アサンテは、企業としてシロアリやトコジラミ対策の必要性や、その社会的認知度を向上させるための活動を積極的に行っており、くんくんズはその一端を担っています。
くんくんズの初代リーダーだったシロアリ探知犬「ノア」は、アサンテのイメージキャラクターのモチーフともなっており、その存在の大きさがうかがえます。

2.シロアリ駆除ってどんなことをするの?

アサンテの特徴がわかったところで、次は主な事業内容であるシロアリ駆除について詳しく解説していきましょう。

・シロアリってどんな虫?

シロアリとは木材(セルロース)を食べる虫です。
森の中で倒木を食べて分解し、土に還すという、生態系を守る役割を持つ益虫です。
しかし、住宅に住みついてしまうと家の建材である木材を食べてしまうので害虫として駆除しなければなりません
しかも、強靭なアゴでゴムやプラスチック、電線やレンガなどもかじってしまうので家屋に大きな被害をもたらしてしまいます。

・自分で駆除できないの?

アサンテが行うシロアリの駆除には、公益社団法人日本しろあり対策協会や公益社団法人日本木材保存協会から認定を受けた薬剤を使用します。
シロアリは住宅の木材の中や土の中に潜んでいることもあり、とても見つけにくい虫です。
そのため、薬剤を広範囲に深く浸透させなくてはならず、薬剤の散布にも技術が求められます。
個人が薬剤を散布してもムラが出てしまうため、きちんと駆除されずにかえって被害が進行してしまうおそれがあります
シロアリの駆除はアサンテのようなプロに任せるのが安心です。

3.アサンテは他にどんなことをしているの?

アサンテは創業以来、一貫してシロアリ防除施工サービスを行ってきましたが、実はその他にもさまざまな事業に取り組んでいます。
どのようなサービスがあるのか、ご紹介しましょう。

・湿気対策

日本は木造建築が多く、高温多湿な気候風土のため、湿気対策を行わなければ家屋が腐朽してしまいます。
他にも、湿気は結露やカビ、害虫の発生原因となるため、家屋を長持ちさせるためには湿気対策が重要です
丈夫なコンクリート製の基礎であっても、防湿施工されていない場合や、外部から雨水などが入ってしまうと湿気対策が必要です。

・地震対策(家屋補強・基礎補修)

アサンテでは通常の工法の約1/3という低価格で家屋補強ができる施工を実現しました
床下・中天井・屋根裏にある柱と梁、柱と土台などの接合部分にアサンテ独自開発の補強金物を取り付けていきます。
接合部分を抜けにくく、外れにくくすることで家屋の耐震性と耐久性が高くなります。
また、「補強エポキシ樹脂溶液」や「アラミド繊維シート」などを使用し、基礎部分の強度を維持するとともに、劣化を抑制し万が一に備えます。

・太陽光発電システム

アサンテでは太陽光発電システムにも取り組んでいます。
二酸化炭素を排出しない、クリーンで環境に優しい太陽光発電は停電時の非常用電源としても有効です
使いきれなかった電気は電力会社が自動で買い取ってくれるので無駄がありません。
天候が悪く、もし太陽光発電システムだけで足りない場合でも自動で電力会社から購入できるので便利です。

・高断熱施工

暖房の効いた室内から、寒い廊下や浴室などに行くと体が急激な温度変化に対応できず血圧や脈拍が大きく変動してしまう「ヒートショック」を起こしてしまうことがあります。
ヒートショックのリスクを下げるには、家の中の温度差をなるべく少なくするのが効果的です。
アサンテでは、床下などに断熱材を設置し、冷気を遮断できる家づくりを行っています

・リフォーム

キッチンや浴室、トイレなどの水回りはどうしても老朽化が目立ってしまいます。
そこでアサンテでは予算に合わせたリフォームの提案も行っています。
最新設備の導入で使い勝手をよくしたり、高齢者が過ごしやすいバリアフリー化にしたり、一人ひとりに合わせたプランの提案が可能です
また、浴室などの目地の割れや水漏れなど、早い段階でのお手入れなら簡単な補修だけで済むことも多いため、積極的に相談を受けています。

・害虫対策

シロアリのような害虫は他にもいます。
アサンテではダニやゴキブリ、トコジラミなど、家の中で見つかる害虫対策も行っています。
トコジラミは寝具にわく夜行性の害虫で、就寝中の人を吸血します。
蚊のように病気を媒介することはありませんが、強いかゆみを引き起こすこともあります。
トコジラミの大きな問題は発見の難しさにあります。
夜行性であるトコジラミは昼間、家具やカーテンの隙間などに潜んでいるため、経験を積んだ防除技術者でも発見が困難です。
そのため、アサンテではトコジラミの探知訓練を受けた「トコジラミ探知犬」による調査を行っています。
探知犬なら短時間で確実にトコジラミを見つけられるので早期解決が可能です。

病原菌を運んだり、アレルギー疾患の原因になったりすることもある害虫は、
一度発生してしまうと驚異的な速度で繁殖を繰り返す場合があるため、根本的な防除が重要です。
アサンテなら駆除はもちろん、寄せ付けないための効果的な施工までしっかりと対策を取るので安心感が違います。

4.まとめ

今回はアサンテについて、企業概要やシロアリ駆除、その他の事業内容をご紹介しました。
「アサンテ=シロアリ駆除」というイメージを持つ人もいるかもしれません。
確かに、創業以来シロアリ防除施工サービスを展開してきたアサンテですが、
その過程で培った家屋に対するノウハウを基に、さまざまな事業を展開しています。

経営方針でも掲げている通り、家屋の長寿命化を推進するアサンテでは多角的な観点から家屋を守るハウスメンテナンスサービスを提供しており、
その実績の多さから信頼度の高さがうかがえるでしょう。
太陽光発電システムやオール電化など、これからの時代に沿った事業展開も進めており、今後の活躍が期待できます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。