銘建

山口県の工務店 銘建の口コミ・評判を調べて分かる隠れた魅力!

この記事はこんな方に読んでいただきたい
・単純に銘建ってどんな会社か興味がある・工務店選びのヒントにしたい ・銘建に依頼しようか迷っているから、事前に口コミで評判をチェックしたい

ここ最近、「リノベーションした古民家で暮らす若い夫婦」というタイトルがついたインタビュー記事を頻繁に見かけるような気がします。

さぞかし高給取りのご夫婦かと思いきや、「一見どこにでもいる普通のカップル」で、

特にデザインやインテリアに精通している訳ではなく、

「ほとんど“趣味の延長線”でここまでやってしまった」というのだから、ビックリです。

もしかすると「人と家の距離感が近くなっている」のかもしれません。…変な言い方ですね。

でも例えば、以前はハウスメーカー側が0ベースから立ち上げていた作業も、

近年は「こういう暮らしがしたいから◯◯なデザインが良い」というように

依頼者側の意見を優先的に取り入れる「コミュニケーション型の建築」が主流、といえば分かりやすいでしょうか?

山口県の「銘建」は顧客の人生に寄り添う工務店

「人生の舞台をつくる」をテーマに注文住宅建設を行う「銘建」は、まさにコミュニケーション型の建築を実現している企業です。

この理由について考える前に、まずは概要をご紹介します。

会社概要

企業名 株式会社銘建
本社所在地 山口県防府市
スタジオ、展示場 スタジオ計2件、ライフスタイルショップ・カフェ併設の展示場有り
代表取締役 福田敦志
設立 1977年2月
業務内容 注文住宅、リフォーム・リノベーション、不動産、情報管理・紹介、不動産相続相談 等
公式サイト https://www.meiken.jp/
特筆事項 山口県大内に「無印良品の家」所有

企業詳細

銘建では注文住宅に以下2種類で対応しています。

①フルオーダー:地元建築家に依頼、材料、住宅設備等自由に選べる
②パターンオーダー(定額制注文住宅):予め決められたプランと価格設定のなかから顧客のライフスタイルに適したテイストを選択、カスタマイズも可能

①は昔ながらの日本家屋風や平屋など、顧客の好みや趣味が存分に活かされた施工事例が目立つ印象だったのに対し、

②は一般家庭の平穏な暮らしをとことん重視した明るい佇まいの一軒家がほとんどでした。

その他、自然素材を取り入れたリフォーム・リノベーション、不動産情報紹介等トータルサポートといった形で、以下の実現に努めています。

銘建の工夫は「コミュニケーション」にあり?

「様々なニーズに対応」
これを可能にするには、第一に「顧客の意思を尊重」する必要があります。
以上について銘建独自の方法を探るべくいくつかポイントをまとめてみました。

ポイント①顧客の口コミから評判を探る

まずは、銘建によるインタビューを参考にしてみましょう。

3年前に引き継いだ家のリノベーションで悩んでいた頃、2018年6月にタブロイド紙をキッカケに銘建を知り、依頼することに決めた方への質問です。

銘建で家を建ててよかったところは?
「(中略)銘建のみなさま、現場のみなさまがとても優しく丁寧な対応をしてくださったところもです。子どもたちが広々遊べて、勉強もでき、料理しながら様子をみれるので、とても生活しやすくなるところもです。」
参考URL:https://www.meiken.jp/vo_mu/koe-3/

ポイント②コラボ企業から探る

こちら、会社概要にも記載しましたが、無印良品が手掛ける「木の家」のモデルハウスです。

無印良品といえば、誰もが知っている有名雑貨店。

その無印良品とコラボを実現しているということは、品質・デザイン共に優れている証ですね。

無印良品によるコンセプトを銘建と共に具現化したこのモデルハウスでは、

定期的に見学会や講座を開催するなど、「顧客や周辺住民にとってオープンな場所」を重視している様子が窺えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

是非工務店選びの参考にしてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。