• HOME
  • ブログ
  • 企業分析
  • 坂本よしたか代表のライトニングプレミアムという企業が”ゾロ目”にこだわる理由とは

坂本よしたか代表のライトニングプレミアムという企業が”ゾロ目”にこだわる理由とは

 

ライトニングプレミアムはゾロ目にこだわるとてもユニークな考えを持つ会社です。
なぜゾロ目にこだわるのか、いまいちピンとこない方がほとんどでしょう。
そこで今回は、ライトニングプレミアムの会社概要や採用情報、坂本よしたか氏の経歴と併せて、ゾロ目へのこだわりについて考察してみました。 

坂本よしたか氏については以下の記事も参考にしてみてくださいね!
坂本よしたかの非常識な稼ぎ方|仕入れないせどりとは

ビットコインボルト(BTCV)は将来どうなる?坂本よしたかの動画を分析!

 

ライトニングプレミアムはどんな企業?

ライトニングプレミアムは、せどりで大成功を収めた坂本よしたか氏が代表を務める会社です。
2011年8月に設立された会社で、経営に関するコンサルティングや景品の企画・開発・販売、
インターネット上のコンテンツ企画・制作・運営、
ウェブサイトの企画・設計・開発・運営・販売といった業務を行っています。

さらに、これらの業務に附帯する全ての業務も行っているため、
かなり幅広い事業を行っている会社だと言えるでしょう。

そんなライトニングプレミアムの企業理念は、
「私たちはWebを通じ、皆様の未来を上質な領域へ転換するための機会を提供します」です。
この理念を実現するために、PDSAを大切にしています。
PDCAという言葉は聞いたことがあっても、PDSAは聞いたことがないという人の方が多いでしょう。
PDSAは、PLAN、DO、STUDY、ACTの頭文字を取った造語です。

PDCAとは違い、評価よりも深く追求するための研究を行っていくという行動指針になっています。
時代はどんどん変化しているため、
行動指針もそれに合わせて変化させなければいけないと坂本よしたか氏は考えているのでしょう。
ウェブサイト, ページ, テンプレート, インターネット, Web

ライトニングプレミアムの採用情報をご紹介!

ライトニングプレミアムでは、随時採用を行っています。
求められる人材や仕事内容、雇用条件はどうなっているのか、
続いては採用情報をチェックしてみましょう。

・企業が求めている人材
ライトニングプレミアムが求めているのは、行動指針に則って、高みを目指していける人材です。
これまでに培ってきたスキルやノウハウをベンチャー企業という
環境の中で活かしたいと思っている人であれば、活躍できる可能性は高いです。

ライトニングプレミアムはまだまだ発展途上な部分もあるため、事業を軌道に乗せ、より良い未来を手にしたいという熱い思いを持っている人には働きがいのある職場と言えます。
また、代表の坂本よしたか氏は、一緒に働きたいと考える人物像に次の要素を挙げていました。

・ゾロ目が好きな人
・好奇心が旺盛な人
・お金がなくても気合と根性がある人
・人から「変わっているね」と言われることが多い人

求める人物像は、ホームページの採用情報ページに書かれています。
さらに、これから新しいビジネスに関する情報を学びたい、共にビジネスを成功させたい
といった思いを持つ人も求められる人材に近いと言えます。

・仕事内容
仕事内容は、ライトニングプレミアムが手掛けているプロジェクトのメンバーとして、
ビジネスオーナーや企業の社長などと共に、新しいビジネスを打ち出すことです。

その中で学ぶべきところもたくさんありますが、
ライトニングプレミアムで働く従業員達は仕事の中で成長してきました。
従業員数は多くありませんが、お互いに話しやすい環境が整っていて、
仕事の悩みをすぐに相談できるのは大きな強みです。

入社直後は、アシスタント業務からスタートします。
しかし、デザイナーや映像クリエイターは即戦力として業務を行います。
最初はかなり大変だと感じてしまうかもしれませんが、
やりがいを感じながら仕事に取り組めるでしょう。

・雇用条件
給料は能力に応じて変動しますが、18万円~50万円となっています。
年に2回、ボーナスと昇給があるため、給料をアップさせられる機会も多いです。
交通費や住宅手当が支給され、海外社員旅行も実施されています。
坂本よしたか氏と共にビジネスに関する仕事をしていきたいと思っている人であれば、男女問わず採用を行っているので、女性も問題なく働けるようです。
人々, 従業員, スーツ, 仕事, 歓迎, ビジネス, オフィス, ヘッド

坂本よしたか氏の経歴は?

代表の坂本よしたか氏は、1973年に愛知県春日井市に生まれました。
これまでに副業の物販事業を行った時に半年で月商2,400万円を売り上げ、またオリジナルのノウハウを活かした独自ツールを手掛けてきました。
最後に、坂本よしたか氏のこれまでの経歴や考え方についてご紹介します。

・坂本よしたか氏の経歴
1973年に生まれた坂本よしたか氏は副業でかなり稼いだり、
独自ツールの作成を行ったりしながら、ネットビジネスを行っていました。

ネットビジネスは、物販事業だけではなく情報発信業界に関する内容も手掛けていたため、
かなり幅広い知識を持つ人物だと分かります。
ネットビジネスの教え子は数十万人にも上るため、
たくさんの人から魅力や憧れの目を向けられている人物です。

そんな坂本よしたか氏は、『Amazonで億万長者』を含む「億万長者シリーズ」は全て、Amazonのベストセラーを獲得しました。

このことからも、様々な業界で確固たる地位を占めていることが窺えます。
書籍の出版だけではなく、様々な規格のプロデュースも行っています。

全国各地で開催されているセミナーは、5,000人規模のものまで満員になるほど人気です。
初心者でも資産を築けるようになる「Top Buyer Golden Club(TBGC)」は、特に人気があります。
受講を希望する人が非常に多いことから、とても魅力的な学びを得られると想像できるでしょう。

・坂本よしたか氏の考え方
坂本よしたか氏は、ライトニングプレミアムの採用情報ページにも書いてあるように
ゾロ目にこだわっている人物です。
なぜゾロ目にこだわっているのかというと、ゾロ目の日に仕入れを行うことにメリットがあるためです。
ゾロ目の日は、ネットショップなどでセールが開催されることが多いため、せどりのための仕入れをよりお得にできます。
特に11月11日は、1年の中で1が4つも並ぶ日なので、特別視しているのではないでしょうか。
ゾロ目の日には取得できるポイントも多くなる傾向があるため、より効率よく稼げるのです。

セールの時にできるだけ安く商品を仕入れ、

販路を分けて販売すれば売上のアップも狙えるでしょう。
せどりで効率よく稼ぐための方法として、
ゾロ目の日に仕入れることは理に適っています。

ライトニングプレミアムは、様々な事業を行っている企業です。
その中でも、せどりなどを行う人のサポートをするといった事業に力を入れています。
せどりで稼ぐためのヒントもたくさんの人々に提供してきました。
ゾロ目の日に買うと効率よくせどりで稼げるケースが多いため、
ライトニングプレミアムはゾロ目にこだわっていると考えられます。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。