「あなたの番です」(あな番)の凄さって結局何だったの??

ゾッとするけれど続きが気になると多くの視聴者が熱狂したドラマ、「あなたの番です」を毎週楽しみに見ていたという方も多いのではないでしょうか?
日曜日・22時30分からの放送にも関わらず、最終話では視聴率19.4%を記録し大きな注目を集めたドラマでした。
今回は、大人気となった「あなたの番です」が持つ凄さについて探っていきましょう。

そもそも「あなたの番です」とは?

多くの視聴者から支持された「あなたの番です」は、日本テレビで2019年4月・7月期に放送されたテレビドラマです。
日本テレビでは25年ぶりの2クール放送のドラマとなり、放送開始前から注目を集めていました。
ドラマの内容はスリル感満点のミステリーで、どんどん不気味すぎる世界観に引き込まれていきます。
まずはドラマのあらすじ・注目ポイントについて見ていきましょう。

「あなたの番です」あらすじ

物語の主人公は新居のマンションに引っ越してきた1組の新婚夫婦で、次々と起こるマンションでの殺人事件に巻き込まれることになります。
マンションに住む13人の住民は、殺したいと思う人の名前を書いてランダムに引く「交換殺人ゲーム」をしていたのです。
紙に書いた人を直接的に殺すのではなく、ランダムに引いた紙を交換して当たった人を殺すため誰が犯人なのか分からないシステムになっています。

最初はご近所トラブルの憂さ晴らしとして遊び感覚で行われていたゲームでしたが、本当に殺人が行われるようになったのです。
連続殺人事件によって住民同士がお互いを疑う中、ドラマ前半の中で1番の衝撃的な事件が起こります。
後半からは「反撃編」へと移り変わり、主人公が復讐とゲームの謎を解く展開となっていくストーリーです。

「あなたの番です」の注目ポイントは?

ドラマの前半では毎週のように殺人が起き、ハラハラする展開がずっと続くので見飽きることがありません。
殺人の方法は酷いものが多く、グロテスクなシーンも度々出てくるので心穏やかに見ていられないでしょう。
「あなたの番です」は猟奇的な殺人事件だけでなく、癖のあるマンションの住人が持つキャラクターもドラマを盛り上げています。

例えば、木村多江が演じるヒステリックな主婦・榎本早苗や、奈緒が演じるストーカーのような女性・小野幹葉など、不気味だけれど面白いキャラクターが満載です。
面白い登場人物が多いことも、飽きずに見続けられる要因と1つとなっているのでしょう。

「あなたの番です」が凄い理由その1:家族みんなで楽しめる

ここからは、「あなたの番です」が凄いと話題になった理由について探っていきましょう。
まずは、凄い理由その1として家族みんなで楽しめる点を解説します。

人気俳優を起用している

ドラマの中心人物となる新婚夫婦の夫役を演じた田中圭は、ドラマや映画、CMなど見かける日がないくらい勢いのある人気俳優です。
そして、妻役を演じる原田知世は数々の人気ドラマに出演し、大人世代から人気の高い実力派女優です。
若者世代から人気のある田中圭と大人世代から支持される原田知世が歳の差夫婦として出演しているため、幅広い世代が楽しめるようになっています。

その他にも竹中直人生瀬勝久など実力派俳優が揃っており、独特で不気味な世界観を創り出しています。
連続殺人が起きる中で段々と住人が減っていき、ドラマ後半には新たなる住人が登場し話題を呼びました。
中でも、反撃編から加わった横浜流星は若者から絶大な人気を誇る若手俳優であり、主人公の田中圭と共に番組を盛り上げました。

そもそもストーリー自体が衝撃的なミステリーとなっているので、大人向けのドラマと言えるでしょう。
そこに人気俳優を起用したことによって、さらなる人気を生み出し家族みんなで楽しめる番組となったのです。

身近なテーマで見やすい

物語の舞台はマンションであり、身近に起こりうるご近所トラブルを題材としている点も家族で見やすいポイントです。
実際に、ご近所トラブルが原因で重大な事件に発展することもあり、リアリティーを感じられる題材になっているのです。
登場人物を見ていると「こんな人実際にはいないだろう」と思ってしまうこともありますが、誰かの日常を覗いているような気分で楽しめます。

ありそうでない、いそうでいない、そんな現実の非現実の間にいるような世界観だからこそ、どんどん引き込まれていくのでしょう。
また、ご近所トラブルだけでなく介護の問題や嫁姑問題など、現実に起こりうる題材も多く扱っています。
身近なテーマを扱い物語の舞台と視聴者の距離感が遠すぎないことが、家族でも盛り上がれる要因となっています。

「あなたの番です」が凄い理由その2:SNSでの考察が白熱して大人気に

次に、「あなたの番です」が凄い理由その2として、SNSでの考察の人気について見ていきましょう。
「あなたの番です」ではTwitterとInstagramで番組公式SNSを運用していましたが、どちらもフォロワーが多く大人気でした。
ミステリードラマということもあり、「あなたの番です」放送中や放送後にSNSで犯人の考察をしている方も多く見られました。
犯人予想や怪しかった行動の考察など、視聴者同士で活発な意見交換が行われていたのです。

ドラマ前半からSNSで殺人事件の犯人予想がされていましたが、さらなる盛り上がりを見せたのは第10話からです。
前半の最後となる第10話では、Twitterで「#あなたの番です」が世界のトレンドで1位になるほど注目度が高まっていました。
さらに、物語は反撃編へと移り変わり、主人公が事件の謎を解いていくと共にSNSでの考察も白熱していったのです。

話が進むにつれて新たな情報が増えていき、登場人物全員が怪しく見えてきたという声も多く聞かれました。
視聴者それぞれが事件の謎を解き明かすために考察を共有し、まるでみんなで見ているような感覚で楽しむ方も多かったようです。

主な考察としては、西野七瀬演じる黒島の双子説や田中圭演じる翔太の2重人格説、原田知世演じる菜奈の双子説などが議論されていました。
物語が終盤に差し掛かっても犯人が特定できず、本当に最終話までに解決するのかとヤキモキしていた方も多かったのではないでしょうか?

毎回ドラマの放送が終わると、SNSで他の人の反応を見るのが習慣になっていたという方もいたのでしょう。
それほどSNSでの盛り上がりは大きく、その盛り上がりを見て途中から見始めた方もいてどんどん視聴率が上昇していったのです。

ドラマの放送だけでなく、放送後のSNSでの考察も含めて「あなたの番です」であったと言えるでしょう。
これまでもドラマの感想を放送後にSNSで共有する場面は見かけましたが、これほどの盛り上がりを見せたのは初めと言っても過言ではありません。
若者のテレビ離れが進んでいる昨今で、「あなたの番です」は若者が注目する新たなるドラマの形となりました。


今回は、大人気ドラマ「あなたの番です」の凄さについて、2つの理由を挙げながら解説してきました。
これまでもミステリードラマは数多く作られてきましたが、家族全員が楽しめる工夫やSNSでの考察など、様々な戦略が盛り込まれていたドラマでした。

特にSNSの考察はこれまでにないほど大きな話題性を生み、番組の凄さを見せつける要因になったのです。
今後、他のドラマにおいてもSNSでの考察で盛り上がれる番組が人気となる可能性があります。
「あなたの番です」は視聴者の心を掴む戦略でドラマ業界に新しい風を吹き込み、時代に合わせた人気ドラマへと成長したのでしょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。