『anan』過去に表紙になったイケメン特集♡

ファッションやコスメなど、流行に関する情報を掲載している雑誌のananは、女性に人気です。欲しい情報がすぐに手に入り、毎週楽しみにしている女性も多いでしょう。そして、そんなananは中身だけではなく表紙にも注目が集まっています。憧れの女性芸能人だけではなく、今をときめく多くの男性芸能人たちも表紙を飾っています。思わず溜め息が出るほどのイケメンが多くいるので、今までどういった芸能人たちが表紙に登場してきたのかご紹介していきましょう。

 

イケメンってどんな人のことを言うの?

まず、「イケメン」について考えてみましょう。顔の美しさに加えて性格の良さなどを追加してイケメンと判断されるかと思いますが、近年は個性のあるイケメンよりも王道であることがイケメンのポイントのようです。人とは違う個性やこだわったところのある男性は魅力的ですが、顔だけではなく仕事や収入、男らしさ、性格などバランスの取れた男性に魅力を感じる女性が多くなり、過度なスペックは必要ないと判断する人が多くなったのです。そのため、カリスマ性がなくてはだめだ、特化した部分がなくてはモテないなどと男性は考えなくて良いでしょう。また、王道イケメンと言われてもどういった人物なのか思い浮かばない人もいるかと思いますが、王子様系イケメンと考えると簡単です。

ジャニーズであればSexy Zoneの中島建人さんは王子様イケメンでしょう。見た目だけではなく女性を気遣う性格や言動はまさに王子様と言えます。また、King&Princeの平野紫耀さんはドラマでの役柄が強い印象ですが、王子様系として人気があります。
優しくリードしてお姫様のように扱ってくれる男性に心ときめく女性が多いのでしょう。

また、頼りがいがあることも大きなポイントです。地震や台風など、自然災害が多く発生している日本で生活していることで、不安を感じる女性は多いです。もしもの時に頼れる男性でなければ不安が増してしまうので、いざという時に頼れる男性はイケメンと言えるのでしょう。また、いくらイケメンであっても近寄りがたい雰囲気を持っていては女性の心を掴むことは難しいです。空気の読めない男性は一緒に行動することも躊躇してしまうので、親しみやすい男性であることも大切なポイントです。

 

あの俳優やスポーツ選手も…ananの表紙を飾ったイケメン

では、ananの表紙を飾ったことがある俳優を見ていきましょう。

・ダルビッシュ有
2007年に鍛え上げられた肉体をあらわにしたのがダルビッシュ有です。野球選手として世界で活躍するダルビッシュ有のヌードは、美しい筋肉と甘いルックスで多くの女性の心を奪いました。

・向井理
2009年に自身初のヌードに挑戦する形でananの表紙を飾りました。182cmの長身と女性も驚く白くキメ細やかな肌が印象的で、ギリギリのショットに思わず赤面してしまう方は多くいたでしょう。

・城田優
2011年に男らしいたくましさのあるヌードを見せてくれたのが城田優です。濡れた体と髪がさらなる色気を引き出し、魅力たっぷりな表紙となっています。

・松坂桃李
戦隊ヒーローとして俳優デビューした松坂桃李は2014年にananの表紙に登場しました。裸で外国人とキス寸前の部分が表紙となっており、思わず手に取ってしまうような色っぽさ溢れる表紙です。

・内田篤人
同じく2014年にサッカー選手として活躍する内田篤人選手も登場しました。上半身のみのヌードでしたが、サッカーで鍛えたアスリートならではの肉体が美しい印象です。

・高橋一生
2017年に話題となったのが高橋一生が表紙を飾ったananです。俳優としてのイメージとはかけ離れた作品なので驚く女性も多く、外国人女性との濃厚な絡みに興奮するファンが多くいました。

・竹内涼真
2018年には竹内涼真が自身初となるananの表紙を務めました。引き締まった上半身は表紙の撮影に向けてトレーニングし鍛え上げたようです。男性も憧れる体系だったのではないでしょうか?

 

ジャニーズや歌手のあの人も…ananの表紙を飾ったイケメン

・岡田准一
2003年には俳優としても映画やドラマなど多方面で活躍しているV6のメンバー岡田准一も表紙に登場しています。6つに割れた腹筋やたくましい腕の筋肉が美しい写真で目を奪われる女性も多かったでしょう。

・藤ヶ谷太輔
Kis-My-Ft2のメンバー藤ヶ谷太輔はananの表紙で美しい体を披露しています。ベッドの上で見えるか見えないかのギリギリのショットとなり、恥ずかしさから買うのを躊躇する学生ファンも多かったようです。

・玉森裕太
同じくKis-My-Ft2のメンバー玉森裕太も表紙を飾った経験があります。白いシャツに身を包み、爽やかさを前面意打ち出したショットで話題となりました。

・山下智久
これまでに何度かananの表紙を飾ったことのある山下智久ですが、2008年に発売されたananでは上半身ヌードの美しい体を披露しています。特別とじこみではフルヌードにもなっています。

・生田斗真
ジャニーズの中でも俳優として大活躍している生田斗真は2010年の4/21号で登場しました。巻頭ページにも多くのショットが掲載されており、セクシーで男らしい体で大人の魅力を醸し出しています。

・櫻井翔
嵐としてもソロとしても数多くananの表紙を飾っている櫻井翔ですが、2010年にはヌードを披露しています。知的で爽やかさのある男性ですが、ananでは大人っぽさのある表情で多くの女性を虜にしました。

・松本潤
同じく嵐の松本潤も表紙を飾った経験が多くあります。2007年にはヌードで表紙に登場し、ベッドに寝そべっている姿は男の色気がたっぷりの一枚となっています。

・大倉忠義
2011年にヌードで表紙を飾ったのは関ジャニ∞の大倉忠義です。撮影の1ヶ月前ほどから肉体づくりを行っていたとされ、美しい体に磨きがかかり男らしさが増したと言われています。

・横山裕
2017年には同じく関ジャニ∞のメンバー横山裕が登場しました。濡れた体で女性を抱いているショットは普段テレビで観る賑やかな印象とは全く違うセクシーさが印象的で、白くしなやかな体つきに羨む女性も多かったです。

・岩田剛典
三代目 J Soul Brothersのパフォーマーで俳優としても活躍している岩田剛典は「官能の瞬間。」特集の表紙で登場しました。濡れた体と妖艶な表情が美しく、ダンスで鍛え上げられた体が男らしさ全開で多くの女性が手に取りました。

・西島隆弘
2018年にはAAAのメンバー西島隆弘がananの表紙を飾りました。「日常の中にある愛」がグラビアのコンセプトとなっており、映画のワンシーンを切り取ったかのような美しく魅力溢れるショットが数多く収められています。

・髙木雄也
Hey!Say! JUMPの髙木雄也は「オトコノカラダ」特集で衝撃のヌードを披露しました。筋肉の凹凸や引き締まったお尻は、日頃から行っているダンスの賜物だけではなく、約1ヶ月半もの間厳しいトレーニングを行ったからだと言います。セクシーな表情にも注目で大人な魅力を醸し出しています。

イケメンの定義は人によって違いはあるでしょうが、ananの表紙を飾った俳優や歌手の皆さんは、女性男性関係なく誰もが美しいと感じるショットが満載となっています。男らしさがありながらも色気のある魅力的な表情で、雑誌を手に取ることを躊躇してしまう女性も多かったようですが、今後も気になる俳優や歌手だけでなく、様々な人たちが表紙を飾り話題となるでしょう。
次に誰が表紙を飾るのか、ぜひ注目してみてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。