坂本よしたかの非常識な稼ぎ方|仕入れないせどりとは

皆さんは「せどり」をご存知ですか?

手軽にスタートできる副業として人気のせどりは、主婦やサラリーマンでも始められると話題です。
株式会社ライトニングプレミアムの代表を務める坂本よしたか氏もせどりを推奨する人の一人です。
そこで、坂本よしたか氏の経歴をご紹介するとともに、
せどりがどういったものであるのかご紹介していきましょう。

■坂本よしたか氏とはどんな人物?

コンサルティング事業やウェブサイトの企画、設計、開発、運営のほか、
インターネットコンテンツの制作や運営などを行っている
株式会社ライトニングプレミアムの代表を務める坂本よしたか氏は、
1973年に愛知県春日井市で生まれました。

起業の代表を務めているため、学歴が良く順風満帆な人生を歩んできたと考える人も多いでしょう。
しかし、坂本よしたか氏は高校には進学しておらず、苦しい経験も多くしてきました。

坂本よしたか氏が32歳のころ、コンサルタント会社を設立したのですが、
起業後に取引詐欺に遭い大きな損失を出しています。
1,700万円もの借金を背負い、経営を続けながら返済に明け暮れていました。
しかし、その後も契約詐欺に遭うなど、苦しい経営を続けていたと言います。

そんな中、一冊の本と出会ったことで運命が変わります。
転売についての本で、破産から復活できると知り、わざわざ著者の元まで足を運び、
転売の詳しい内容について指導を受けたのです。
その後、2013年に副業転売をスタートし、
おおよそ2ヶ月という月日で月商1,000万円を売り上げ、
6ヶ月後には月商2,400万円を達成し反響を呼びました。

そして、転売を始めて2年が経つことには2億円以上を売り上げ、
業界で最速成績を収め話題になりました。
自身が成功を収めた転売実績を元に、
「せどりエイト」と呼ばれる独自のメソッドでアフィリエイトを行うことでも成功し、
瞬く間に成功者の道へと上り詰めたのです。

その後、知識や経験を他の人たちにも教えるべく、
講演会やビジネス指導を全国で行っています。
指導をしてきた生徒は10,000人以上となり、その生徒は総額500億円も稼いでいると言います。

こうした実績が評価され、雑誌やテレビなどのメディアにも露出し、
さらなる注目を浴びました。 坂本よしたか氏はこれまでに複数の本を販売しているので、
見ていきましょう。

【錬金術で億万長者28の裏ルール】
坂本よしたか氏曰く、億万長者には誰もがなれると言います。 1億円という大金を手にする妄想を広めても、実際に手にすることはないと決めつけている人は多いです。 しかし、この本の28のルールを実行すれば億万長者になれ、人生を華々しいものへと変化できると伝えているので、錬金術を知りたいのならチェックしてみましょう。 【0でも億万長者非常識な3つの稼ぎ方】 高学歴でなくても企業の代表として働いている人は多いと言います。 その理由は坂本よしたか氏自身の人生に隠されているのではないでしょうか。 これまでに3回の失敗を繰り返し、成功者へと登り詰めた坂本よしたか氏の人生を知り、成功へのチャンスを掴むことができる1冊です。

■せどりとは?どんな副業なの?

せどりを簡単に説明すると「転売」です。 転売屋が古本を購入し、転売する際に本の背中にあるタイトルを見て購入する本を選んだことから、その名が付けられています。 安く仕入れ高く売ることが基本で、元々は中古本を仕入れて転売する行いを「せどり」と呼ばれていました。 しかし、今では本だけではなく家電や家具、CDやおもちゃなど、様々な商品を転売する人が増え、せどりと言う言葉も世の中に広まってきました。 せどりのメリットとしては、仕組みがシンプルなことにあります。 商品を自分で仕入れて売るだけなので、誰でも簡単に行えることから人気の副業となっています。 せどりでは市場価値や需要などから売れるものを判断し、在庫を持つことなく転売が可能です。 上手くいけばリスクを負わずに行えるところは大きな魅力と言えます。 また、仕事が休日の時や家事の合間にできるなど、ライフスタイルに組み込みやすい点もメリットでしょう。

書籍, 使用, 中古, カルバンとホッブズ, 紙, 読み取り, スタック

■せどりの動向をご紹介

近年、せどりはインターネットを活用し普及しています。
リサイクルショップやデパートやホームセンター、玩具店などのセール品、
オークションやネットショッピングなど、様々な店が仕入れ先となります。

仕入れた商品をインターネット上で販売することで多くの人たちの目に留まり、
収入へとつながってくるのです。

その中でも、amazonはせどりのプラットホームとして多くの人たちに活用されています。
その理由は、「FBA」というamazon独自のサービスが関係しています。
FBAは個人の出品をサポートしてくれるサービスで、amazonの物流拠点に商品を預けることで、
保管から注文処理、配送、返品までトータルサポートをしてくれます。
自身で行う業務が減るため、仕事や家事、育児に負担をかけずに続けることが可能です。

しかし、仕入れ先が減少している問題があり、せどりの将来性が不安視される事実もあります。
小売店が次々と閉店して仕入れ先が減少し、地方で暮らしている人ほど打撃を受けることになるでしょう。

そんな時には、日本だけではなく海外のマーケットに目を向けると問題が解消するかもしれません。
仕入れ値の低い中国など、海外のマーケットから仕入れを行うことで、
多くの商品の販売が可能です。

工夫していくことで、利益を上げながらせどりを実行できるのでしょう。
せどりを成功させる工夫を見いだせない場合には、
坂本よしたか氏の本を参考にすることもおすすめです。

「amazonで億万長者わたしがamazon転売をきっかけに成功できた理由」では、
成功体験が存分に掲載されているため、大いに役立つでしょう。
成功できた理由や実践方法を学べるので、せどりに興味があればチェックしてみてください。

せどりという言葉を聞いたことがあっても、どういった内容であるか知らない人も多かったでしょう。
せどりは始めやすい副業の一つです。
メインの仕事だけでは稼げないと感じているのなら、
せどりに挑戦し収入アップを目指してみませんか?

その際には、坂本よしたか氏の本を参考にしながら実践することで成功へと導いてくれるでしょう。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。