森谷式翻訳術で有名な森谷祐二氏を調査!

翻訳者にとって必要なスキルといわれているトランスクリエーションですが、これまでは感覚やセンスによるものとされてきました。
しかし、森谷式翻訳術では理論的なプロセスによりトランスクリエーションを説明しています。
今回は、そんな森谷式翻訳術を確立した森谷祐二さんについてご紹介しましょう。

森谷祐二さんの経歴

トランスクリエーションスキルを身に付けられると評判の森谷式翻訳術ですが、その名前からもわかる通り、森谷さんが確立した翻訳術です。正確には森谷祐二さんという翻訳者なのですが、どんな人なのでしょうか?
まずは経歴をみていきましょう。

・働きたい時に自由に働きたい

森谷式翻訳術を確立した森谷祐二さんには会社員時代がありました。
サラリーマンとして働き詰めだった森谷祐二さんはある日、過労により倒れ、生死の境をさまよったそうです。
なんとか持ち直したものの、過労死するかもしれなかった現実を目の当たりにしたことから自分の働き方について考えるようになりました。
やがてたどり着いた答えが「自分が働きたいと感じた時に自由に働きたい」というものでした。

・現在は翻訳者育成も行う

自分はどんな働き方をしたいのかを考えると同時に、どんな仕事をしたいのかと自問自答して浮かんだのが「英語」です。
自分は英語が好きで、英語に関わる仕事をしてみようと決めたことで翻訳者を目指します。
まずは翻訳スクールに入学した森谷祐二さんですが、なかなか思うような結果が出せず、自分は翻訳者には向いていないのではと悩むようになります。
ところがある時、自分の中で翻訳者として欠けていた問題点に気付いたのでした。
それからの展開は早く、あっという間に翻訳者としての成功を収め、誰もが知る有名企業からも依頼が来る人気翻訳者として活躍。
現在は森谷式翻訳術を広め、翻訳者育成の一翼を担っています。

森谷祐二さんの考え方

危うく過労死してしまうところだった森谷祐二さんは、自分の働き方を考え直したことで翻訳者としての人生を歩み始めます。
翻訳者にとって何が大切なのかをつかんだことから人気と実力が備わり大人気翻訳者となり、また現在は森谷式翻訳術の講師として活躍しています。

そんな森谷祐二さんは翻訳について、時間や場所にしばられずに自由なライフスタイルを手に入れられるスキルと考えているようです。
これから先、多くの企業は海外との垣根を超えた経済活動を進めていくことになり、そこには正確な翻訳が必要です。
翻訳者の需要が高まることは目に見えており、森谷祐二さんが確立した森谷式翻訳術は、翻訳者を目指す人にとってとても有効だといえるでしょう。

森谷式翻訳術の特徴、トランスクリエーションについて

森谷式翻訳術の大きな特徴である「トランスクリエーション」は、活躍できる翻訳者を目指すなら身につけておきたい翻訳スキルです。
どんなものなのか詳しく解説していきます。

・訳の正確さに訴求力を加える

「翻訳(translation)」と「創造(creation)」を組み合わせた造語である「トランスクリエーション(transcreation)」は、直訳に意訳を加えて訴求力を持たせるため、マーケティング翻訳ともいわれています。
別の言語に直訳するだけならば機械翻訳で十分ですが、それでは商品やサービスの魅力が十分には伝わりません。
また、歌詞や映画のセリフではどうでしょうか?
単なる直訳では感情がこもらない無機質なやり取りになってしまい、作品としての魅力も半減してしまいます。

トランスクリエーションであれば、商品やサービス説明において、ターゲットの国や文化、性別や年齢層に合わせて興味を引く意訳が可能です。また、歌詞や映画の場合は作品の背景や登場人物の性格などを加味した訳ができるので作品により深みを出せるでしょう。

・トランスクリエーションは誰でも会得できる?

別の言語に直訳するだけでいいのであれば、語学勉強をがんばるだけで済みますが、「創造」によって訴求力を加えなければならないとなると、センスが必要なのではと考える人もいるでしょう。
確かに、これまではそういった認識が一般的だったため、トランスクリエーションを教えたり学んだりすることはできないとされてきました。
しかし、森谷祐二さんはこのトランスクリエーションについてプロセスを理論的に説明することに成功し、誰でもトランスクリエーションを学べる「森谷式翻訳術」を確立したのです。

・トランスクリエーションを会得することで何が変わる?

翻訳スキルの一つであるトランスクリエーションは、会得できなくても翻訳者として活動することはできます。
しかし、トランスクリエーションは会得できれば仕事の幅を広げられ、長期的な活躍が期待できます。
また、楽しみながら仕事ができるのでやりがいを感じやすいでしょう。

森谷式翻訳カレッジの概要、コース種類

トランスクリエーションが学べる森谷式翻訳術は、株式会社トランスクリエイターズが運営する「森谷式翻訳カレッジ」で受講可能です。
ここからは森谷式翻訳カレッジの概要とコースをみていきましょう。

・完全オンラインスクール

森谷式翻訳カレッジは完全オンラインスクールのため、いつでも受講可能です。
そのため、時間や場所を選ばず自分のペースで受講できます。
講師には森谷祐二さんをはじめ、第一線で活躍する現役の翻訳者が担当してくれるので実践的な指導を受けられます。

・コースは2種類

森谷式翻訳カレッジでは通常コースとマンツーマンコースの2種類が用意してあります。
受講期間や料金、カリキュラムをみていきましょう。

【通常コース】

受講期間6ヵ月で298,000円
講義動画の視聴や講師によるグループチャットでの24時間サポート、毎月1回のオンラインセミナー、受講生同士の交流チャットなど

【マンツーマンコース】

受講期間6ヵ月で498,000円
通常コースのすべてのサービスに加え、完全個別カリキュラムの作成、月2回の個別オンライン指導、履歴書や訳文の期間内無制限の添削指導など

口コミや評判

トランスクリエーションを学べる森谷式翻訳術ですが、本当に会得できるのか不安に感じる人もいるでしょう。
そこで最後に、森谷式翻訳術を実際に学んだ人の口コミや評判をご紹介していきます。

今までさまざまな教室や教材にトライしてきましたが
何度挑戦してもダメだったトライアルが…
森谷式翻訳術であっさり合格
正しくない指導をいくら受けてもダメなんだというのを実感しました
引用元:
https://www.britishkodalyacademy.org/english-teaching-materials/moriya-style-translation/

トランスクリエーションが学べる森谷式翻訳術なら、多くのライバルたちに差をつけることができます。

英語が好きで英語を使っていつかは仕事をしたいと思っていました。頑張ってみたところ、週に3時間程度仕事をするだけで10万円くらいの収入が出ます。
こんなに簡単に稼げるとは思いませんでしたが、英語を使って稼げてとても満足です
引用元:https://www.martysblueroom.com/#i-19

短時間で収入が得られることも、好きなことで稼げることも、どちらも長く続けるために必要な要素です。
その両方が一度に得られる森谷式翻訳術は英語が好きな人にとってはありがたいものですね。

まとめ

今回は、トランスクリエーションが学べる森谷式翻訳術で有名な森谷祐二さんについてご紹介してきました。
いつでもどこでも自由に働くことのできる翻訳という仕事はこれからの時代に強いスキルといえます。
オンラインでいつでも学べる森谷式翻訳カレッジなら仕事や家事の合間でも受講可能なので、興味のある人は一度受講してみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。