プラネットグリーンってどんな会社?事業の魅力や評判、採用情報をご紹介!

ここでは、株式会社プラネットグリーンについて詳しくご紹介していきます。
事業内容は勿論、採用情報や実際に働いている人のインタビュー、口コミ・評判なども記載しています。
社員として働きたくなる魅力がこの記事に詰まっているので、ぜひ最後までご覧ください。

株式会社プラネットグリーンの概要

まずはプラネットグリーンの会社概要を詳しく見ていきましょう。
プラネットグリーンは神奈川県横浜市西区平沼1丁目1番3号3階に所在地を置く会社です。

代表取締役社長は永井 良氏で取締役は都築 博志氏が務めています。
設立は平成22年2月で、資本金は900万円。
従業員数は本社のみで90名、グループ全体となると150名在籍しています。
またグループとなる各営業所は全国にあります。
札幌、高崎、埼玉、千葉、横浜、厚木、伊勢原、大津、名古屋、大阪と東京の事業本部を含めた全11拠点存在しています。

そんなプラネットグリーンの業務内容は、売上アップを支援するセールスやマーケティングのBPO事業です。
続いての項目にて事業の詳しい内容をご紹介していきましょう。

事業内容をもっと詳しく!どんな仕事で何に貢献する会社なのか?

・売上アップを図ることができる法人向けセールスやマーケティングのBPO事業

プラネットグリーンでは法人向け事業としてセールスやマーケティングのBPO事業を行っています。
この事業はプラネットグリーンのテレマーケティングチームと精鋭営業チームが一丸となって取り組んでいます。
無作為・不心得で営業活動は行いません。企業の未来像に真剣に向き合い売上アップを実現してくれるのです。

またプラネットグリーンのBPO事業は導入費用無料、ランニングコストも無料という素晴らしい魅力を持ちます。
プラスして収益力を確保していくので、その収益化の大きさはかなりのものとなります。
勿論、何もかも無料というわけではありません。
企画の提案からプロジェクト実行までは完全無料ではありますが、営業戦力に成功したとなれば成果報酬としてプラネットグリーンに報酬を受け渡します。
成功して初めて料金が発生するので企業側は安心して依頼ができるでしょう。

またセールスやマーケティングのBPO事業内容としては省エネリフォーム分野を特に得意としています。
省エネリフォーム事業に関して一般顧客へのリフォームの商談をオンラインで実施することにも成功し、対面商談が難しい時世でも契約率のアップを図ることができています。
BPO事業に関して過去15年・4万件以上の成約実績から積み上げてきたノウハウを活かして、これまで以上に企業に最適なプロジェクトを企画することが可能になっています。
どちらの事業も「何が変わるのか」を明確にし、料金以上の満足度が得られるサービスを心掛けています。

プラネットグリーンの求人情報

価格以上の満足度を生み出すプラネットグリーンは大変やりがいのある仕事です。
顧客の喜ぶ顔を見ながら仕事ができるのですから、もっと満足してもらおうと努力もできるようになることでしょう。
そんな自身が成長していき輝ける環境にあるプラネットグリーンの求人情報を気になっている人もいるはずです。
ここからは、プラネットグリーンの求人情報を詳しく見ていきます。

※記載の採用情報は2020年12月現在のものとなります。最新の情報はプラネットグリーン公式サイト採用情報をご確認ください。

【2021年新卒採用】

プラネットグリーンの2021年新卒採用は、2021年3月末までに国内外の大学院、大学、高等専門学校を卒業・修了(見込み)の方を募集しています。
学科、専攻などについては不問です。
募集職種としては以下の2つとなっています。
①ゼロエネルギー住宅へのリフォーム営業職
②トップテクニカルチーム(自社施工チーム)
これらどちらかに携わる業務を行うことになります。

・仕事内容

①の営業職に関しては顧客の家族構成や将来のビジョンを丁寧にヒアリングして、各家庭に最適な省エネリフォームを届けていきます。これらは電気代節約や環境貢献もできることから契約率は25%程度と高くなっています。
そのため4人に1人は契約できるといった確率で、新卒の方にも苦に感じない営業ができることでしょう。

加えて電気代の節約は満足が得られやすいものです。省エネリフォームを行った家庭が他の家庭におすすめすることも十分にあり得るので、どんどん営業が舞い込んでくることが期待できるでしょう。
大手・有名企業と業務提携を行っている強みを含めて事業がますます活性化していくことも期待でき、仕事を通して環境貢献ができることにも働く喜びを感じるはずです。

一方で②の施工職に関しては省エネリフォームを行う家庭の現場調査と検品、施工に携わる業務です。
施工数の数値目標をチーム全体で達成できるように励み、同時に資格取得も目指していきます。
できる仕事が増えていき、知識も着々と身に付いていくので、日々成長していく自分の姿に喜びを感じられる仕事となっています。

・教育制度

営業職・施工職どちらにも教育制度が設けられているので安心です。
営業職では新入社員1名に対して先輩社員1人が指導に当たってくれます。
二人三脚で成長しながらチームワークの素晴らしさも学べるでしょう。
施工職では部門長が自ら指導にあたってもらえます。
技術的指導に資格取得の知識提供、そして顧客満足度の向上のための細かいスキルを身に付けられるなど、プラネットグリーンを支える社員として欠かせないことを覚えられる教育制度になっています。

・給与・福利厚生

気になる給与は初年度月給で20万円です(2018年度入社実績)。
内訳としては基本給16万4,106円にみなし残業手当の3万5,894円になっています(みなし残業時間は28時間20分)。
加えて賞与は年2回、6月と12月にあります。
資格手当もあり、各種5,000円~1万5,000円プラスされていきます。
推奨資格取得補助制度としてお祝金最大5万円も受け取れる制度があります。
さらには表彰制度で月に1度社長賞の5,000円の支給、年に1度のイノベーター賞では最大100万円もの支給もあります。
他にも提携宿泊施設利用や食事会補助、住宅費補助制度など嬉しい制度がたくさんあります。

・休日

休日は完全週休2日制です。
夏期休暇や年末年始休暇、慶弔休暇、有給休暇もあります。

・応募方法

応募方法はLINE又はメールから応募できるようになっています。
気軽に応募できる体制を整えているので、気になる方はぜひ応募してみましょう。

【キャリア採用】

プラネットグリーンではキャリア採用の募集も行っています。
募集職種は省エネリフォーム事業部のマネージャーや支店長候補です。
省エネリフォーム事業の拡大が広がっている今、プレイングマネージャーとして組織を引っ張っていける人材を求めています。

・仕事内容

キャリア採用に合格後の仕事はゼロエネルギー住宅へのリフォーム営業職となっています。
「今まで誰に頼んだら良いかわからなかったから、信頼のできる目の前のあなたに頼みたい」と思われる人柄の良さでサービスを購入してもらえることを目指します。
最初はスタッフクラスでの仕事となります。
成果を出すことによって入社1年目や20代で支店長になった社員もいます。
成果を重視する社風なので、やる気のある方はどんどん高みを目指していけるでしょう。

・応募資格

必須の応募資格となるのが以下の3つです。
◎個人への販売経験をお持ちである方
◎対外コミュニケーションを得意とする方
◎普通運転免許(AT車限定も可)
これらがあればキャリア採用に応募できます。
加えて量販店(家電等)やリフォームなど住宅関連業界での営業実績を持つ方やマネジメント経験を持っている方はさらに求める人材に適しているので有利になるでしょう。

・給与・福利厚生

給与は年収で500万円~1000万円と公式ページに書かれています。
上記の年収には生産性向上手当てが含まれていますが、他にも資格手当各種5,000~1万5,000円支給や表彰制度などを含めて充実した待遇が揃っています。
他にも新卒採用と同様の待遇が得られます。

・休日

休日は新卒採用と同じくで、完全週休2日制、夏期休暇、年末年始休み、慶弔休暇、有給休暇があります。

・応募方法

こちらも新卒採用の場合と同じ応募方法になっています。
メールかLINEから受け付けています。

プラネットグリーンは働きやすいのか?社員インタビューや口コミから検証

やりがいのある仕事に、整った教育制度、さらには充実した福利厚生など魅力満載のプラネットグリーンですが、はたして働きやすさに関してはどうなっているのでしょうか?
最後はプラネットグリーンの社員インタビューや口コミ・評判から分かる会社の実態をご紹介していきます。

【社員インタビュー】

●エリアマネージャー 成瀬 京太さん

引用元:https://p-green.co.jp/staff_naruse/

・今までで大変だったこと、苦労したことは?
大企業からの転職でしたので、細かな部分が整っていなかったり、自分がアクションをしないと事が動かないことに直面し、それまでの「受身だった」自分自身と度々ぶつかることがありました。決して受身な仕事を今までしてきたつもりはなかったのですが、大企業の整った仕組みや組織、引かれたレールの中で守られていた自分に「はっ」としました。主体性には「責任」が伴います。当社に入社し、全てにおいて主体性を持って働くことで、大きな責任とやりがいを楽しみながら背負えるようになりました。

・自分が成長したな、変化があったなと思うところは?
挙げたらきりがないくらいありますが・・・全て「自分」という責任感と主体性から、PDCAサイクルのスピードとアクションの精度は成長したと実感します。また、グループ共通の「信条」の中にある「他責の禁止」という考え方が染みつき、責任の所在を「自分」に置くことで人間的にもビジネスパーソンとしても大きな変化を感じます。

●エリアマネージャー 齋藤 聡さん

引用元:https://p-green.co.jp/staff_saitoh/

・入社したきっかけを教えていただけますか?
当たり前の事を一番に大事にしている当社には、自分が今まで経験してきたモノが沢山詰まっている企業だと強く感じ、自分の能力を最大限に活かせる場所だと思い志望しました。

・自分が成長したな、変化があったなと思うところは?
スタッフが結果を残してくれた事で、自身の指導に対して自信を持てるようになり、結果を出し続けられた事。指導者として少しばかり自信が持てた事です。

●統括マネージャー 山本 篤さん

引用元:https://p-green.co.jp/staff_yamamoto/

・プラネットグリーンの強みは?
ズバリ「人」。対人との信頼構築能力が高い集団です。

・プラネットグリーンの弱みは?
知名度がまだまだ低いです。ですが、省エネリフォームの拡販を目指されている企業様には徐々に浸透してきております。

まとめ

株式会社プラネットグリーンについて詳しくご紹介してきました。
名はまだまだ知られていないと発言する社員のように、確かに知名度はまだ低いものの、大手企業や有名企業と提携していることから信頼できる業務を行う会社であることがうかがえます。

また、SDGsと呼ばれる世界で注目される環境問題にも貢献できる事業からこれからますます栄えていくことも予想されます。就職活動中や転職活動中の方は、仕事を通して多くの環境貢献ができるこの魅力を社員となって体験してみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。