• HOME
  • ブログ
  • 企業分析
  • RSアセットマネジメントの信頼度は?評判や他社競合との比較になり分かる真実について

RSアセットマネジメントの信頼度は?評判や他社競合との比較になり分かる真実について

限りある自然を大切に守っていくためにはどうすれば良いのでしょうか?

この問題は以前からも注目を集めていましたが、2020年のレジ袋の有料化に伴いより一層地球環境を見直しすべきだと問われています。

そんな問題を解決するのが再生可能エネルギーの活用で、このエネルギーを通じて仕事を行うRSアセットマネジメントも期待が集まる企業です。

再生可能エネルギーで投資を行い、地球を良くするだけではなく利用者の満足度を上げてきたRSアセットマネジメントですが、この記事では再生可能エネルギー投資を円滑に行っていくためには必要不可欠な存在、RSアセットマネジメントについてご紹介していきます。

また同時に評判や他社との比較、さらには実績にも触れていきますので、気になる方はぜひご覧ください。

RSアセットマネジメントの企業情報に迫る

 

まずはRSアセットマネジメントについて詳しく知っていきましょう。

RSアセットマネジメントは2013年に3月に設立され、資本金5,000万円の会社です。

所在地は東京都港区赤坂にありTHE HEXAGONのビル9階部分が事業所です。

主要取引先には、

株式会社SBI証券
オリックス株式会社
JA三井リース株式会社
京セラコミュニケーションシステム株式会社
株式会社東芝
株式会社日立システムズ
大和ハウス工業株式会社
コスモエンジニアリング株式会社
三井物産フォーサイト株式会社
双日プラネット株式会社

といった大手企業が連なるほどです。

 

どういった仕事で投資家を支えるの?

 

RSアセットマネジメントの仕事内容を簡単に説明すると再生可能エネルギー投資を提供するファンド会社とその投資家をフォローすることです。

ただしフォローにも様々なことがあり、RSアセットマネジメントの評価を知りたいのであれば詳しく知っておくべきだと言えます。

RSアセットマネジメントの事業は大きく分けて2つに分かれます。

 

アレンジメント事業

 

アレンジメント事業とはRSアセットマネジメントに在籍している中でも特に若い人材が、日本の将来を支える若者に投資の可能性を伝えている仕事です。

同時にアセットマネージャーとして投資家の資産の管理なども行いサポートを図っていっています。

そしてRSアセットマネジメント独自の強みなっているのがアレンジメント事業のファンドストラクチャー構築業務です。

 

・ファンドストラクチャー構築業務について

ファンドストラクチャー構築業務は20年間という安定的な投資太陽光発電投資を特別目的会社に様々なことをゆだねる仕事です。

太陽光設備設置の設置候補地の選定や設備の設置、さらには運用中のメンテナンスも一括して経験豊富な提携会社に任せているのです。

これにより通常のファンド会社にはなせない魅力を生み出しており、若いアセットマネージャーが若者に投資を勧め、そして特別目的会社が設置やメンテナンスに関することを担うことでRSアセットマネジメントと提携会社のそれぞれの強みを活かして効率的に導入を図れる仕組みができあがります。

また、特別目的会社が行う事業の中には金融機関からのノンリコースローンによる借入可能な案件のみを投資対象としているため、RSアセットマネジメント自体や金融企業が倒産に陥るといって心配性も少ないのです。

また、加えてレバレッジをかけることも可能にしています。

投資リターンの向上が期待でき、安定的な投資ばかりではつまらない人にも楽しさを感じられるでしょう。

 

・運営管理業務について

アレンジメント事業もう一つの重要な業務となっているのが、運営管理業務です。

運営管理業務では特別目的会社による資金運用状況や設備メンテナンス状況といった投資家に必要不可欠な情報を提供する業務です。

タイムリーに報告できるようRSアセットマネジメントが担っており、透明度の高いレポーティングによって利益があるかどうかをしっかりと把握できます。

 

インベストメント事業

 

投資家と直接関わってくることのない事業がこのインベストメント事業です。

何をするのかというと、太陽光発電設備得を保有している特別目的会社に対して匿名組合出資を行う事業です。

出資を行うことにより特別目的会社の安定性が向上し、設備設置やメンテンナスなどにお金をかけられ、故に太陽光発電投資の利回りは大きくなるのです。

また匿名組合出資の資金はあくでも出資持分に限定されている点も信頼度を高める要素です。

 

RSアセットマネジメントの運用資産総額について

 

匿名組合出資を事業の一部として行うRSアセットマネジメントですが、きっと多くの方は資産額には問題ないのか?と思ってしまうことでしょう。

しかしながらRSアセットマネジメントは2019年12月末時点で1,850億円に到達したほどの資産を持ち、何よりも創業当時からの成長率が注目を集めているのです。

RSアセットマネジメントの公式サイトでは創業された翌年である2014年から運用資産総額を確認することができます。

2014年では3.134百万円、2015年には14,685百万円、2016年には30,174百万円、2017年は77,693百万円、そして2018年は124,087百万円といったように年々多くの資産を形成しています。

この成長率に驚く人は多く、初めて見る方もRSアセットマネジメントに興味が出たのではないでしょうか?

しかしRSアセットマネジメントはどこを探しても評判が見つからない企業です。

続いてはRSアセットマネジメントの評価が見つからない理由をご紹介していきます。

なぜRSアセットマネジメントの評判情報はないのか?

 

RSアセットマネジメントの評判が見つからないのは主に2つの理由があるからだとされています。

 

・早急に結果が分かることをしていないから

RSアセットマネジメントが取り組んでいるサポートはたった数日で結果が出るものではありません。

何年何十年経ってから始めて評価を下せるが故に、あまり評判情報が見つからないのでしょう。

また、ネットから見られる各社太陽光発電投資の評判は、すぐに結果を示したものばかりです

これらはきちんと最後はどうだったのか判断されていないため、信用できるかどうか少々不安です。

RSアセットマネジメントでは利用者に「やっぱり違った」と言われないためにも真実をきちんと記した透明度の高い書類の作成が必要なのです。

 

・企業を対象にしているから

RSアセットマネジメントの評判が探せない理由には企業や事業所に向けて提供しているからだという説があります。

通常太陽光発電投資というのは住宅用の案件をメインにしている人も多いことから、利用した一般の方が評判を書いていくのが普通です。

しかし企業や事業所でやっていると、評判を付けるといったことに働く時間の一部を費やすのができないのでしょう。

またRSアセットマネジメントでは主な取引先には大手の会社が多く、大手企業の諸事情によって情報の管理を徹底しなければならないことから、企業それぞれが自主的に評価を書けないというのも要因に挙がってきます。

 

現代はネットが普及してから何でも情報を鵜呑みにしてしまう人が多いです。

だからこそ評価が分からないことに対して不安を覚える人が多いのでしょう。

情報管理を徹底している姿はとても信頼できる証拠でもあるのです。

 

競合他社カナディアン・ソーラーと比較してみた結果

 

続いては競合他社と比較した結果を見ていきましょう。

 

カナディアン・ソーラー・アセットマネジメント株式会社

 

カナディアン・ソーラー・アセットマネジメント株式会社(以後 カナディアン・ソーラー)は2016年に設立された会社です。

2019年1月からアセットマネジメント業務を行っており、太陽光発電に特化している企業です。

カナディアン・ソーラーの特徴としては自社グループによって製造されたパネルで発電所の保持を行います。

投資の対象は住宅用の個人のみならず産業用も保持しています。

また、運用期間中は正確かつ偽りのない情報を伝達するようにも心掛けていることから信頼度も高く、さらには世界中にある企業の太陽光発電プロジェクトにも参加しているという期待を集める会社です。

 

RSアセットマネジメントでは太陽光発電のみならず様々な再生可能エネルギー投資にて資産の構築ができます。

風力発電、バイオマス発電、水力発電、地熱発電など現在は研究を重ねている段階ですが、公式サイトにも乗せているほど地球環境の保全に力を入れています。

また、RSアセットマネジメントでは世界的な問題で改善が必要だとされているある取り組みにも貢献しています。

それはSDGsというもので、国連が定めた目標となっています。

2030年までに解決できるよう、RSアセットマネジメントは太陽光発電だけではなく様々な発電方法で問題解決できるよう取り組んでいます。

 

RSアセットマネジメントはどんどん実績も重ねている

 

RSアセットマネジメントは事業が投資家の役に立つだけが注目を集める理由になっていません。

これまで積み重ねてきた多くの実績にも驚く人が多数います。

最後は実績について触れていきます。

 

・全国80箇所以上にある設備

RSアセットマネジメントが設備の設置を対象にしている場所は日本全国です。

日照量の多いところだけには留まらず、曇りや雨が多い地域、さらには雪が多い地域でも発電が可能です。

優れた発電設備を有しているだけあって、どんな場所にも対応できます。

 

・大きい案件は1,000,000㎡以上に及ぶ

RSアセットマネジメントの実績の中には敷地面積1,000,000㎡以上の場所での導入も行っています。

メガソーラーを使った発電量の規模は約60MW。

これまで全国合わせて400MW以上の発電を行ってきたRSアセットマネジメント自身もこの大きさには驚くことでしょう。

 

このような実績がRSアセットマネジメントの特徴かつ売りにもなっています。

RSアセットマネジメントは日本国内有数のアセットマネジメント会社です。

対象は事業者向けであることからあまり評価を見つけることはできませんが、導入後はクリアなレポートに匿名組合出資を行う特別目的会社のメンテナンスサポートなど、初めての投資であっても難なく運用できることでしょう。

今後は今研究を重ねている様々な発電方法も交えて、より投資の恩恵を感じられる会社になるはずです。

ぜひ今後の活躍に期待を寄せてみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。