• HOME
  • ブログ
  • エンタメ
  • ドリームオブトータルコミュニケーションって一体何!?不特定多数の男女が集まるその真相は?

ドリームオブトータルコミュニケーションって一体何!?不特定多数の男女が集まるその真相は?

不特定多数の男女が集まるドリームオブトータルコミュニケーションって知っていますか?今巷でちょっと話題になっているそうなんです。
ということで、今回はドリームオブトータルコミュニケーションについて、どのような団体なのか、どんな人が参加しているのかなど、詳しく見ていきたいと思います!

ドリームオブトータルコミュニケーションって?

不特定多数の男女が集まるというと一体どんな団体なんだろうと不思議に思うかもしれませんが、一言でまとめてしまうとドリームオブトータルコミュニケーションは 社会人サークル です。
社会人サークルとは、学校や会社、性別、年齢に関係無く、様々な人たちが参加しているサークルのことを言います。
よく聞くような大学生が参加しているサークルというのは、ほとんどが同じ大学の人たちだけで構成されていますが、そういった枠にとらわれずに様々なカテゴリーに属する人たちから構成されているのが、ドリームオブトータルコミュニケーションのような社会人サークルの特徴なんですね。

どんな人が参加しているの?

そんな社会人サークル、ドリームオブトータルコミュニケーションの中心メンバーは5名
20代会社員の新井さんと森下さん、フリーライターの會澤さん、子育て中の畠山さん、会社経営をしている輿水さんです。
代表を務める新井さんと副代表を務める森下さんが大学時代に出会い、意気投合してサークル設立に至ったそうです。
中心メンバーだけを見ても、様々なカテゴリーに属する人たちが集まっているのがよく分かりますよね。

メンバーのSNSを見てみると、ふと感じたことから最近のニュースに関することまで、色んな情報を発信しています。

ドリームオブトータルコミュニケーション代表、新井克明さんのTwitterより(https://mobile.twitter.com/katuakiarai9210)

「おはようございます!子どもが生まれたっていう話題を目にすると嬉しい気持ちになりますね!こんなご時世でも良いニュースはあるものです。」

「おはようございます!今日の朝は暑くて外に出る気がなく…ウォーキングをおさぼりしちゃいました…」

新井さんは他にも時事ネタやスポーツに関することについてもよく発信しています。

活動内容は?

では、ドリームオブトータルコミュニケーションでは一体どのような活動を行っているのでしょうか?
現在はまだそんなにメンバーは多くないようですが、TwitterやFacebookなどを使ってドリームオブトータルコミュニケーションを紹介したり、活動内容など様々な情報を発信したりしています。

ドリームオブトータルコミュニケーションを紹介しているウェブサイトによると、主にサッカーや野球などのスポーツを中心に活動を行っているようですね。(https://dotc.wiki.fc2.com/より)

その他にも、メンバー同士でオンライン飲み会をしたり、バーベキューの計画を立てたりと、ジャンルを問わず様々な活動を行っているようです。(https://www.facebook.com/profile.php?id=100049075391712より)

決まったことをするだけのサークルと違って、やりたいことを自分たちで提案し、話し合って決めていけるのはとても良いですよね。

ところで、どのようなサークルが今の学生たちに人気なのか知っていますか?
実は、上から順にテニス軽音楽サッカーバスケットボール野球なんだそうです!
大学によってはテニスサークルだけでいくつも存在している、なんてこともあるそうですよ。そうなると何を基準にサークルを選ぶのか難しそうですけどね。この結果を見ると、スポーツ系のサークルがとても人気だということがよく分かります。

ドリームオブトータルコミュニケーションはジャンルを問わずに様々な活動を行っているので、軽音楽はちょっと難しいですが他のものは全て出来ますよね。
このようなジャンルにとらわれない活動をしているサークルのことをオールラウンドサークルというそうです。
あれもやりたい、これもやってみたい、そんな欲張りな人にはうってつけのサークルではないでしょうか

参加するメリットは?

仲間たちと一緒にサッカーをしたり野球をしたりするのももちろん楽しいですが、サークルに参加する意義ってそれだけでは決してないですよね。
多くの人がサークルに参加して良かったと思うこととは何なのでしょうか?

 友達が増えた 

大人になってから新たに友達を作るのって意外と簡単ではないですよね。
知り合いではあるけど友達とまでは言えない、そんな関係性になってしまうことが多く、結局気兼ねなく会って話せるのは昔からの友達だけなんてこともよくあります。

ドリームオブトータルコミュニケーションのメンバーはサークルの活動に興味を持って参加しているので、共通の趣味や考えを持った友達を作ることが出来るのは嬉しいですよね。
またスポーツやバーベキューなど一緒に何かに取り組むことで絆も生まれやすいので、仲良くなりやすいとも言えます。

 交友関係が広がった 

友達が増えるということと共通している部分もありますが、今まで知らなかった人たちとスポーツなどを通して交流ができるわけですから、交友関係は確実に広がりますよね。
特にドリームオブトータルコミュニケーションは社会人サークルなので、様々なカテゴリーに属する人たちが参加しています。今まで全く接点がなかった年代の人や知らなかった業種の人と交流することで、新たな発見が出来るかもしれません

 仕事の幅が広がった 

社会人サークルならではの様々なカテゴリーに属する人たちと交流をすることで、今まで知らなかった分野について知ることができたり、人生の先輩からアドバイスをもらえたりすることもあります。
社会人サークルの参加者の中には新たな分野に興味が湧き資格を取得して自分の仕事に活かす人や、今までとは違ったアプローチで仕事に取り組んでみるようになったという人もいるそうです。

ドリームオブトータルコミュニケーションのメンバーの中には、子育てをしながら参加している方もいらっしゃいます
小さな子供がいると少しのお出かけだけでも大変ですし、ましてやサークルに参加する時間なんて無い!という人も多いと思います。
しかし、ドリームオブトータルコミュニケーションはサッカーや野球などのスポーツに参加するのはもちろんのこと、ただ見るだけというのもOK。
なので、小さい子供を連れてきて大人達がスポーツしているのを一緒に観戦するのも良いですし、見学している他のメンバーに子供をちょっと預けてお母さんは体を動かす、なんていうのもありですよね。
子供にとっても普段とは違った環境の中で色んな人と交流ができるので、良い刺激になるはずです。

ずっと家にこもっていると気分も落ち込みやすくなりますし、気が滅入ってしまうこともあると思います。外の空気を吸って身体を思いっきり動かしたり、大人と会話したりすることだけでも良い気分転換になるのではないでしょうか。

まとめ

今回は不特定多数の男女が集まるドリームオブトータルコミュニケーションについてご紹介させていただきました。

その実態は、年齢や性別、学校、会社などのカテゴリーにとらわれない社会人サークルということでした!
サッカーや野球などのスポーツの他、バーベキューや旅行などもこれからのサークル活動として計画しているようです。

とはいえ、まだまだ立ち上がったばかりのサークルなのでメンバーこそあまり多くないようですが、これからどんどん大きく成長していく可能性は大いにあると思います。

 スポーツが好き  友達が欲しい  色んな人と交流がしてみたい  日常に何か刺激が欲しい そんな人たちが集まる団体、それがドリームオブトータルコミュニケーションなのではないでしょうか。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。