• HOME
  • ブログ
  • 個人分析
  • エルフエージェンシー社長 橋本稔子の年収や資産を調査!調べて分かった驚きのこととは…?

エルフエージェンシー社長 橋本稔子の年収や資産を調査!調べて分かった驚きのこととは…?

エルフエージェンシーとは、番組制作やCM制作、広告代理店業など、様々な事業を手掛ける会社です。
会社の代表取締役を務める橋本稔子氏は、これまでに数々の人気番組の企画・制作に携わり、多くの大御所芸能人をキャスティングしてきました。
カリスマ女社長として活躍し続ける橋本氏ですが、彼女の年収や資産が気になる人もたくさんいるはずです。
そこで本記事では、

・橋本稔子氏の経歴や生い立ち
・年収はいくらなのか
・どれだけの資産があるのか

についてご紹介します。
橋本氏について知りたいと思っている人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

■橋本稔子の経歴とプロフィールについて

ではまず初めに、橋本稔子氏がこれまでに歩んできた人生を辿っていきながら、経営に対する思いや人柄についてみていきましょう。
また、橋本氏の性格や人柄を知ることで、よりはっきりとした人物像が見えてくるかもしれません。

・経歴とプロフィール
実際に調べてみたところ、出身地や生い立ち、家族構成など詳しい情報は公開されていませんが、1980年に会社を設立していることを加味して考えると、年齢は60代以上ではないかと言われています。
橋本氏は昭和55年に株式会社エルフエージェンシーを設立し、現在に至るまで実績を積み重ねてきました。
38年もの歴史があるエルフエージェンシーは、テレビ・ラジオ制作、CM制作など、幅広く手掛けています。
その後、1999年に株式会社エルフエージェンシーは法人を設立しています。
橋本氏は、社会で活躍する女性が少ない世の中において、自身で会社を立ち上げ、現在に至るまで様々な事業を手掛けてきました。
今でこそカリスマ女社長として女性の憧れの的となっている橋本氏ですが、全てが順調だったというわけではありません。
現在、人気番組やCMの制作に携われるようになったのは設立当初、小さな仕事からコツコツと地道に取り組んできたことが大きく影響しています。

・橋本氏が経営するエルフエージェンシーとは
昭和55年に設立された株式会社エルフエージェンシーは、大阪府大阪市に拠点を構える広告代理店です。
自らが代表取締役を務め、テレビやCM制作、各テレビ局制作協力(キャスティングを含む)、イベント・ショーの企画制作、LPGA公認ゴルフトーナメント運営及びテレビ番組制作、広告代理店業務、不動産部門、飲食部門など、様々な事業を手掛けています。
エルフエージェンシーは現在、正社員20名、アルバイト10名と小規模な会社ではあるものの、創業当初から38年もの月日が経つ老舗であり、一歩一歩着実に実績を積み重ねてきました。
設立当初では考えられないほど大きな仕事を受けるようにもなったエルフエージェンシーはですが、会社の規模をここまで拡大できたのも、橋本氏に経営者としての才能があったからだと考えられます。
会社を設立してから今までコツコツと努力をし続けてきた橋本氏の貢献度の大きさは計り知れません。

・これまでの実績
エルフエージェンシーの過去の取引実績を見ると、橋本氏は業界を問わず並外れた人脈を持つ人物であることが分かります。
そんな橋本氏だからこそ、自身が企画・制作を手掛ける番組やラジオに、北野武や泉ピン子などの大御所芸能人をキャスティングすることが可能なのです。
また、橋本氏の人脈は国内だけではなく、海外の著名人ともつながりを持っています。
過去には人気プロゴルファー・タイガーウッズがイベントに出演し、肩を並べて歩いている写真が掲載されました。
他にも、エルフエージェンシーの取引先には日本大学や藍野大学などの有名大学の名前や、マダムシンコや延田グループなどの大手企業の名前があります。
日本大学とエルフエージェンシーが取引を始めた2010年~2018年の期間では、受験者数が20%増加するという実績を残しています。
確かな実績があるからこそ、これまでに有名大学や大手企業と取引が成立してきたのです。

・橋本稔子氏の性格や人柄
ここでは、ご紹介するのは女社長として会社を経営する橋本氏の性格や人柄についてです。
業界を問わず広い人脈を持ち、縦横のつながりも豊富な橋本氏は、明るくて気さくな性格だと言います。
調べてみると大阪の生活が長かったようで、関西人ならではのノリやフレンドリーさがあり、誰とでも分け隔てなく会話を楽しめる性格の持ち主であると考えられます。
橋本氏の並外れた人脈の広さは、人と人のつながりを大切にするという考えが根本にあるからこそだと言えるでしょう。
また、人脈を広げるために橋本氏は幅広いジャンルの知識を兼ね備えており、話題や内容も豊富だと言います。
コミュニケーション能力に長けているため、自然と人々が周りに集まるのです。
広告業界において女性は不利な部分もあるかと思いますが、人を惹きつける不思議な魅力を持つ橋本氏は、現在に至るまで経営の第一線で活躍を遂げています。

■橋本稔子の年収はどのくらい?

会社を経営している橋本氏は、年間でどれほどの収入を得ているのでしょうか?
ここでは、民間調査機関の労務行政研究所が発表している「2020年役員報酬・賞与等の最新実態」を参考に、代表取締役を務める人物の年間報酬についてみていきましょう。
役員別で公表されている年間報酬を見ると、社長は4554万円と4000万円超の水準になっていることが分かります。
この数字は、大学卒・総合職の25歳の従業員の年収の約12倍です。
また、社長の年間報酬は会社の規模によって左右され、1000人以上の場合は報酬月収が385万円、300人未満の場合は253万円となっています。
規模が大きいほど水準が高まる傾向にありますが、年間報酬で見ると規模の小さい会社の水準が高いです。
このようなデータを見て分かる通り、社長という役職に就いている人の年間報酬は4000万円を超えていることが分かります。
橋本氏の年収について調べてみたところ詳しい情報は記載されていませんでしたが、「2020年役員報酬・賞与等の最新実態」を参考にすると、おおよその数字が予想できるはずです。

■橋本稔子の資産について

資産形成をするためには、プロとして信頼感スピード感が重要になってきます。
人とのつながりを大切にしている橋本氏は、一緒に仕事をする仲間から確かな信頼を得ていることが成功した要因として挙げられます。
人もお金も信用がものをいう世の中で、経営をしていくことこそがプロとして活躍できる秘訣です。
また、ビジネスはスピード感が重要であり、社長という役職に就いている人は、的確な結論を素早く導き出すことに努めている場合が多いです。
この2つの要素が備わっていれば、自然と資産形成も上手くいくはずです。
橋本氏の資産に関する詳しい情報は掲載されていませんが、多くの経営者が大切にしている2つの要素はすでに橋本氏に備わっているのではないかと考えられます。

今回は、株式会社エルフエージェンシーの代表取締役を務める橋本稔子氏の経歴や年収、資産についてご紹介しました。
多方面で活躍を遂げる橋本氏は、コツコツと努力し続けてきたからこそ今こうして成功を手に得ているのだと分かります。
また、橋本氏は経営者としての技量や広い人脈を持っていたため、業界を問わず多岐にわたる事業に携われたのです。
経営者として第一線に立ち、幅広いフィールドで活躍が期待されている橋本氏が、今後どのような姿を見せるか注目してみましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。