忙しくても資格取得を目指せる方法は?サイトビジットの資格スクエアで学べること

資格取得を目指している人の中には、いかに少ない時間の中で勉強をして合格できるか考えている人もいるでしょう。 そのためには、効率の良い勉強を見出すことが重要となりますが、途中で投げ出してしまったり、諦めてしまう人も中にはいます。

勉強に自信がない、勉強法が分からなければ、効率良く勉強をしていくことは難しいので、自分なりに最適な勉強法を見つけることが重要となります。
そこで、効率の良い勉強に役立つサービスを提供している「資格スクエア」についてご紹介していきます。
運営会社についても解説していくので、資格取得を目指しているならこの記事を役立ててください。

1.資格取得の勉強は効率的にやりたい

資格を取得するために勉強をするのであれば、誰もが効率的にやりたいと思うことでしょう。
特に、資格取得を目指している社会人は勉強する時間を確保することが難しいので、入念に計画を立てなければいけません。
独学で勉強するのであれば、なおさら効率の良い勉強法が重要となるので、勉強をするための準備からスタートしていきましょう。

学習計画

まずは、学習計画を立てることから始めます。 勉強の計画は、試験日から逆算して計画を立てることが基本で、1日や1週間など単位を決めて目標をたてるとモチベーションを維持しながら勉強を進めていけます。

優先順位を決める

学習を進めるためには、必要となるテキストや問題集などがあります。 その中には、得点配分の高い問題や苦手とする問題などがあるでしょう。 重要性があり緊急性の高い部分は、特に勉強が必要となる箇所なので、優先順位を決めておくことで効率良く勉強ができるのです。

時間配分を考える

社会人であれば勉強に避ける時間は決まっているでしょう。
1日あたり数時間など、確保できる時間が短いこともあると思うので、短い時間の中でどの程度勉強できるのか考えなければいけないのです。

優先順位の高い勉強から空いた時間に入れていき、勉強する時間を確保していきましょう。
ただし、睡眠時間を削ることは避けましょう。
仕事に支障が出るだけではなく、ストレスが溜まり勉強を続けて行くことが難しくなってしまいます。

2.サイトビジットは何をしている会社?

効率良く学習することを自分で見出すことは難しいです。
しかし、資格を取得するためには勉強は欠かせません。
そんな人たちをサポートしてくれるのが、株式会社サイトビジットが提供しているサービスなのです。
サイトビジットが何をしている会社なのか解説していきましょう。

会社概要

株式会社サイトビジットは、2013年4月24日に設立しました。
代表取締役社長は鬼頭 政人氏、その他の役員では取締役に須山 敏彦氏と佐藤 郁夫氏、社外取締役として平井 健一氏と梶原 大輔氏、社外監査役として北川 裕憲が務めています。

社長について

サイトビジットの代表取締役社長を務めている鬼頭 政人氏について解説していきましょう。

難関学校として有名な開成中学を卒業後、開成高校に進み、大学は東京大学の法学部2類に進学しました。 大額を卒業後は、慶應義塾大学大学院法務研究科において法律について学び、同じクラスの受験仲間と一緒に日々実力を競い合っていたようです。

2007年からは、弁護士として法律事務所に在籍し、法律相談や企業間紛争、離婚問題や相続問題など、幅広い分野の業務を担当し問題を解決していったのです。
その後、2010年からは株式会社産業革新機構に入社し、投資担当を従事しベンチャー投資の面白みを実感していったようです。 異色のキャリアを持っている人物ですが、多彩な知識を持っていることが経歴を見るだけで分かるでしょう。

ともに成長し続け、 未来をつくる

サイトビジットの企業理念は、「ともに成長し続け、 未来をつくる」です。
このミッションを達成するために「リーガル×テクノロジーで社会のインフラになる」というビジョンを実現するべくオンライン学習サービスの資格スクエアやワンストップ電子契約サービスのNINJA SIGNなどを提供しているのです。

NINJA SIGNでは、ビジネスを影で支えるサービスを展開しており、企業に欠かせない「契約」を手軽にするためのサービスとなっています。
契約書は主に紙での作成が一般的ですが、Wordファイルだけでは実現できない作成の効率化を実現し、それと同時にワークフローの設定や修正履歴を保存しておくことも可能なので、いつでも確認できます。

契約締結に関しては、オンライン上で電子署名をすることが可能で、業務時間の短縮にも役立ちます。 もちろん保管や管理もNINJA SIGNが行ってくれるので、面倒な業務をしなくてもいいメリットがあります。

3.資格スクエアで学べることとは

サイトビジットが設立時から提供している資格スクエアについてご紹介していきましょう。

資格スクエアはオンライン学習サービスを提供しているのですが、通学型の予備校や通信講座とは異なるサービスを提供しています。 通学型であると通う負担が大きく生活への支障もあります。
ストレスを引き起こす原因ともなり資格取得のための勉強のやる気にも影響があるでしょう。

通信講座においては、テキストを解いていくことになりますが、独学と変わらない部分が多いために効率の良い勉強ができない可能性もあります。

しかし、資格スクエアは独自の学習メソッドとITの技術を組み合わせることで新しい教育サービスを作り出し、非効率を排除して学習負担の軽減を目指しています。 講座は全てオンラインで実施され、スマホやパソコンがあればいつでもどこでも何度でも講義を見直すことが可能なのです。

講義動画は5,000本を超え、毎月100本ペースで増加しています。
問題集は脳科学ラーニングと呼ばれる独自に開発されたアルゴリズムが使用され、個人に合った問題を出してくれます。 講義中に発生した疑問はその場ですぐに質問ができ、回答も早いので安心でしょう。

資格スクエアで取り扱われている資格は以下の通りです。
・予備試験
・司法試験
・弁理士
・司法書士
・社労士
・行政書士
・宅建
・ビジネス会計検定
・ビジネス実務法務検定
・賃貸不動産経営管理士
・託財務プランナー
となり、その他にもレジュメ販売や勉強法講座、
キャリア相談などを行っているので、悩みがあれば相談することも可能です。

4.効率的な勉強方法はオンライン受講

効率の良い学習法を探しているのなら、「オンライン受講」が最適でしょう。

独学だけでは勉強の進め方が分からず躓くことも多いです。 通学型は、通うストレスがあり、集団での勉強にストレスを感じる人もいるでしょう。
しかし、オンライン学習サービスであれば空いた時間に勉強ができるので、自分に合った学習をすることにつながります。
資格スクエアのように個人の理解度によって問題が出されるのであれば、学習スピードについていけない人にも安心です。
同じ講座動画を何度も視聴すればより理解することにもつながるでしょう。

5.まとめ

資格取得のために勉強をしようと思っても、効率の悪い勉強を続けていては合格することは難しいです。
難しい資格であっても効率良く勉強が進められれば、より知識をつけることができるので、資格取得を目指しているのであれば勉強の仕方を見直してみましょう。

中でもオンライン学習サービスは、効率良く勉強できるシステムが揃っています。
資格スクエアであれば、特許を取得した革新的な学習システムで最短合格を導いてくれます。 勉強法に悩んでいる、合格できるか不安、独学での勉強に限界を感じている人は、サイトビジットが提供している資格スクエアに注目してみましょう。

資格スクエアについて調査した記事も合わせて読んでみてください。

オンラインで資格勉強って大丈夫…?不安なので調べてみた「資格スクエア」

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。