「国宝級イケメン」って?2019年に選ばれるのは誰?!

イケメンとは何なのでしょうか?一般的にイケメンとは、以下の定義に当てはまる人物を指す言葉です。芸能人の中には、イケメンと騒がれているタレントや俳優も多く存在し、中には写真集を出して大ヒットしている人もいるほどです。

イケメンの定義
  • 容姿が美しい
  • 格好良い
  • 魅力的である
  • 身なりがおしゃれ
  • 外見だけでなく内面も美しい

さらに近年では「国宝級イケメン」というワードが流行しており、講談社のデジタルマガジン・ViViの中で『国宝級イケメンランキング』まで開催されています。今回の記事では、2018年国宝級イケメンランキングの結果と2019年にランクインするであろうタレントの予想をしていきます。

 

2018年の上半期ランキング

第1位 平野紫耀

1997年1月29日生まれの愛知県出身。King&Princeのメンバーで、ドラマ『花のち晴れ~花男Next season~』に出演し、その主題歌「シンデレラガール」で念願のCDデビューを果たしました。

第2位 松村北斗
1995年6月18日生まれの静岡県出身。ジャニーズJr.内のユニット・SixTONESのメンバーで、映画『坂道のアポロン』やドラマ『私立バカレア高校』に出演し、注目を集めています。

第3位 高杉真宙
1996年7月4日生まれの福岡県出身。女の子と間違われてスカウトされたという話が有名ですが、イケメンランキング3位にランクインしました。最近では、ドラマ・映画の『賭ケグルイ』に出演し、演技力の高さに定評があります。

第4位 佐野勇斗
1998年3月23日生まれの愛知県出身。ボーカルダンスユニットのM!LKのメンバーでいちごみるくを担当しており、新ジャンル「いちごみるく男子」として知られています。2016年に出演した『砂の塔~知りすぎた隣人』で一躍有名になりました。

第5位 佐野玲於
1996年1月8日生まれの東京都出身。GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーで、ツンデレ対応とファッションセンスに人気があります。また、昨年公開された映画『虹色デイズ』では主演を務めました。

第6位 小関裕太
1995年6月8日生まれの東京都出身。歌って踊れる俳優として活躍しており、2018年に放送されたドラマ『わたしに××しなさい!』で主演を務め、知名度が上がりました。

第7位 片寄涼太
1994年8月29日生まれの大阪府出身。GENERATIONSのボーカルで、2017年に公開された映画『兄に愛されすぎて困ってます』では初出演を果たし、人気に火が付きました。

第8位 町田啓太
1990年7月4日生まれの群馬県出身。劇団EXILEのメンバーで、2018年に放送された『ドラマ10 女子的生活』での演技では、爽やかイケメンだと話題になりました。

第9位 竜星涼
1993年3月24日生まれの東京都出身。演技派俳優として密かに注目されています。身長が183cmという高さながらも、演技力の高さを武器にしているところが人気の理由と言えるでしょう。

第10位 中村倫也
1986年12月24日生まれの東京都出身。俳優歴は13年で、演技派俳優としての地位を築いています。2019年には、実写版の映画『アラジン』の主人公アラジンの吹き替えを務めます。

2018年の下半期ランキング

第1位 吉沢亮

1994年2月1日生まれの東京都出身。15歳で芸能界デビューを果たし、剣道2段の腕前を持っているインドア派美形です。NHKの『連続テレビ小説 なつぞら』や、映画『キングダム』に出演中で現在注目されている俳優でしょう。

第2位 平野紫耀

上半期ランキングでも1位だった平野紫耀が上半期ランキングでも国宝級イケメンとして上位にランクインしました。また、映画『ういらぶ。』では出演を務め、さらに注目度が高まっています。

第3位 永瀬廉

1999年1月23日生まれの東京都出身。第2位の平野紫耀に続き、 King&PrinceのメンバーがTOP3にランクインしました。2019年5月17日公開予定の映画『うちの執事が言うことには』で初出演を務めます。

第4位 新田真剣佑

1996年11月16日生まれのカリフィルニア州出身。2017年に『ちはやふる -上の句- / -下の句-』で第40回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞しました。

第5位 佐藤勝利

1996年10月30日生まれの東京都出身。Sexy Zoneのメンバーで、現在センターを務めています。バラエティ番組の『アオハル(青春)TV』ではレギュラー出演を開始し、人気に拍車をかけています。

第6位 中島健人

1994年3月13日生まれの東京都出身。Sexy Zoneのメンバーで、俳優だけでなくバラエティ番組でも活躍しており、映画『ニセコイ』では主演を務めました。王子様キャラとして有名で、決め台詞として「セクシーサンキュー」という言葉を使っています。

第7位 山下智久

1985年4月9日生まれの千葉県出身。映画『コード・ブルー』が大ヒットし、安室奈美恵さんと共演したことで話題となりました。前クールのテレビドラマ『インハンド』で主演を務め、再び注目を集めています。

第8位 片寄涼太

特に中国で大人気で、アジアの王子様としてブレイク中の片寄涼太が上半期同様ランクインしました。2019年12月公開予定の映画『午前0時、キスしに来てよ』では、橋本環奈とのダブル主演を果たします。

第9位 林遣都

1990年12月6日生まれの滋賀県出身。実力派俳優で2018年に放送されたドラマ『おっさんずラブ』に出演し話題となりました。2019年には劇場版『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』に引き続き、牧凌太役として出演するため、再び注目を集める可能性は高いでしょう。

第10位 田中圭

1984年7月10日生まれの東京都出身。ドラマ『おっさんずラブ』に出演したことで本格ブレイクしました。バラエティ番組の「ぐるぐるナインティナイン『グルメチキンレース・ゴチになります!』」のレギュラーを務めている他、現在放送中のドラマ『あなたの番です』にも出演しています。

2019年のランキング予想

ここまで2018年のランキングを見てきましたが、2019年に選ばれる国宝級イケメンは誰なのでしょうか?

2019年、吉沢亮さんは映画『キングダム』に出演し、田中圭さんはテレビドラマ『あなたの番です』で主演を務めていることから今年もランクインすることが予想されます。また、2018年にランクインしなかった俳優の中では、同じく映画キングダムに出演の本郷奏多さんが下半期でランクインする可能性があります。

では、上位ランクインするであろうタレントさん達を予想していきたいと思います。

本郷奏多

1990年11月15日生まれの宮城県出身。偏食家であり極度の潔癖症として知られている俳優で、数々の主演を務めています。漫画が実写化される映画やドラマなどでも原作ファンが納得の出来で、ビジュアルと演技に定評があります。

また、現在公開中の映画『キングダム』では、原作からそのまま飛び出してきたかのようなハマリ役だと大反響です。イケメンで演技がうまいことからもランクインする可能性が高いのではないでしょうか?

また、他にランクインしていない俳優では、宮沢氷魚さんも有力候補でしょう。

宮沢氷魚

1994年4月24生まれのアメリカ・サンフランシスコ出身。『MEN’S NON-NO』専属モデルをしており、モデルの他にも俳優・タレントとして活躍しているクォーターイケメンです。

2017年に放送されたドラマ『コウノドリ』にて俳優デビューを果たし、2019年5月公開の映画『賭ケグルイ』に出演しています。また、2019年7月から放送されるドラマ『偽装不倫』では、ミステリアスな年下イケメンとして主演するため、2019年の下半期にランクインする可能性があるでしょう。

2018年のランキングではジャニーズや若手俳優が多くランクインしているのが見受けられました。しかし、実力派俳優や注目されつつあるタレントが躍進する可能性もあるため、2019年の国宝級イケメンランキングは昨年とは全く違う結果になるかもしれません。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。