メディカルラボの評判がどうやらすごいことになってるらしいんだが

最近では、大学への進学が当たり前となってきました。
大学へ進学せずとも専門学校なども林立しているので、
大学まで行かなくても専門分野で学べることは多くなっています。

ただ、医学部や歯学部などの専門分野では、大学への受験が必須となっています。
大学も4年制では学びきれないこともあるため、薬学部などは6年制となっています。

そんな医学部や歯学部を目指すためには、
学校での勉強以外にも予備校でしっかりと受験対策する必要があるとされています。

今回ご紹介するメディカルラボは、医学部・歯学部受験を専門とした受験対策を行ってくれる予備校です。
このメディカルラボの評判がすごいことになっているとの噂を聞いたので調べてみました。
メディカルラボについて気になっているという方は、ぜひチェックしてみてください。

■メディカルラボとは?

そもそもメディカルラボがどんな予備校なのか知らない方もいるかと思います。
簡単に、メディカルラボについてご紹介していきましょう。

メディカルラボは医系を専門とした予備校で、
その合格者数は医学部予備校ナビ調べで何と堂々の1位を獲得している予備校なのです。

さらに、2019年度の入試での合格速報は1175名にも上っていることから、
高い合格率を保持していることが見受けられます。

メディカルラボは全国に校舎を27つも持っていることから、
全国の医学部・歯学部の様々な情報を得ることができています。

入試情報の入手にも優れているので、自身の志望校の入試情報を収集したい時にも有利と言えるでしょう。
メディカルラボでは、全ての授業を講師とのマンツーマンで行う完全個別指導を行っています。

さらに、個々の能力やレベルに合わせて授業が行えるように、
独自の個別カリキュラムを構築し、それに合わせて授業を行っていきます。

このことから、個々の生徒に合わせた授業内容、
また授業スピードで生徒の理解を深めることができているのでしょう。
志望校合格率も高いことから、
メディカルラボの個別カリキュラムが有効に働いていることが分かります。

■すごいことになっている評判

では、そんなメディカルラボの評判がすごいことになっているので、
実際にメディカルラボに通っていた方の口コミをご紹介していきましょう。

【料金】ずっと通い続けることができたのは、最大のよかったことだ。
料金は思ったほど高くはなく、費用対効果で結果的によかったと思う。

【講師】毎日通って自分のやる気を維持していた。
難しい科目もよく教えてもらい、次第に学力も上がってきた。
やる気を向上させてもらえたことが、一番の効果だ。

【カリキュラム】はじめは学力がついてくるのかわからなかったが、
次第に講義にも慣れてくるにつれてやる気が出て、自分から楽しんで通い始めた。

【塾の周りの環境】名古屋駅の近くでとても交通の便がよく、通いやすかった。
家を出てから30分で着くことができ、通い続けるのにとてもよかった。

【塾内の環境】自習用のスペースがきちんと確保されていて、
講義意外にも自分で学習を自主的に積極的に続けることができた。

この口コミは、この前にご紹介した悪い口コミをした人と同じ名古屋校に通っていた方の口コミなのですが、
料金も費用対効果を考えれば適正価格となっていることや、
駅近に校舎が位置していることから通いやすい点などのメリットを知ることができました。

また、講師の良さについても記載しており、
メディカルラボの誇るプロ講師の実力を知ることができる内容となっています。

授業は一対一の対面式だった。クセの強い先生が多かったが、分かりやすい人も多かった。対面式なのでハズレが当たったら大惨事だが、基本的にレベルが高いのでその辺の心配はしなくても良いと思う。

こちらも、メディカルラボの講師の質の高さについて記載された口コミです。
問題に対して解説が分かりやすいことや、周辺知識が豊富で複数の知識を関連付けて説明してくれることなど、「質」も様々だとは思いますが、こちらの方にとっては満足の行く授業だったようです。
また、特徴的な講師が多かったということですが、いざ問題を解く際にはそういった講師の話の方が記憶に残りやすいということもあるのではないでしょうか。
もしかすると、講師の方々の独自性は講師としての質の高さと表裏一体なのかもしれませんね。

メディカルラボには、各科目それぞれに厳しい採用基準をクリアした経験豊富な講師のプロが揃っています。
より生徒が理解しやすいように授業を展開しているので、安心して通うことができると言えるでしょう。

■メディカルラボの強みとは?

口コミからメディカルラボの評判を見てみると、メディカルラボの強みを知ることができます。
メディカルラボでは、完全個別指導・個別カリキュラムで志望校合格を目指しているのですが、
完全個別指導・個別カリキュラムとなることでそれなりの費用はかかってきてしまいます。

しかし、確実に合格を目指すことができるため、費用対効果を考えれば適正な学費ではないでしょうか?

さらに、個別カリキュラムとなっているので、生徒が用いるテキストも生徒一人ひとりで異なります。
その生徒に合ったテキストを選び使用することで、より理解度の高い指導を行うことができているのです。

また、医学部受験にこれほど強いとされているのには、
医学部受験に対する情報量や分析力、それに加えてプロ講師からの受験指導が大きいことが考えられます。

メディカルラボについてを紹介した項でも前述したのですが、メディカルラボは全国各地に校舎を展開しているため、
独自のネットワークをフル活用することができるのです。

一般入試情報から推薦入試についての情報も網羅しているので、より受験生にとって強い味方となっているでしょう。
そして、メディカルラボのプロ講師からの受験指導も大きな要因であると考えられます。

メディカルラボでは、生徒が理解しやすい授業を行うプロの講師が各科目ごとに揃っています。
そのため、医学部受験では何が必要なのかを効率よく学習することができるでしょう。

英語では尾木歩先生、数学では張ヶ谷守晃先生、化学では林浩介先生、
生物では熊谷善博先生といったような医学部受験指導に優れた講師が揃っているので、
安心して学習を進められるのだと言えます。

メディカルラボは、全国27校舎を展開しているため、
どうしても周辺環境やメディカルラボ自体に合わないと感じる生徒が出てきてしまいます。

しかし、全国展開している強みもあるので、
一つの口コミで悪い評判が書かれていても生徒一人ひとりで捉え方も変わってくるでしょう。

確かに、メディカルラボの評判がすごいことにはなっていましたが、
良い口コミ・悪い口コミどちらにも目を向けて、どんな予備校なのかを判断していくことをおすすめします。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。