ブラックサンダーが下した「義理チョコ終了」の決定

有楽製菓が展開しているブラックサンダーを食べたことがある人は多いでしょう。小腹が空いた時にサクッと食べられ、たくさんの人に愛されているチョコレート菓子です。そんなブラックサンダーを義理チョコとして配る女性も毎年多くいます。男性としても高級菓子ではないのでホワイトでーでのお返しを深く考える必要もなく人気だったのですが、バレンタインデーでのブラックサンダーを巡るある騒動が巻き起こっていたことはご存知でしょうか?

ブラックサンダー、2019年は義理チョコ中止!?

「一目で義理とわかるチョコ」というキャッチコピーを持つブラックサンダーは、2013年から義理チョコ文化を応援してきた歴史があります。会社勤めのOLや部活動のマネージャーなど、多くの女性がこれまで活用してきました。2014年からは東京お菓子ランドに義理チョコ専門店を出展し、義理チョコ文化のさらなる発展に貢献してきたのです。

そんなブラックサンダーの驚くニュースが飛び込んできたのが1月初旬のことです。なんと、ブラックサンダーが義理チョコを中止すると発表し、世間で大きな話題となりました。義理チョコ不要論が世間で話題になった時にもブラックサンダーは義理チョコ文化を応援し続けていたにも関わらず、今年は中止と発表されたため、毎年ブラックサンダーの義理チョコをもらうことを楽しみにしていた男性陣や贈ることを考えていた女性はショックを受けたのではないでしょうか?

義理チョコを止める理由としては、「本命だと思って喜んでいたら義理チョコだった、自分でもワンチャンあると思ったらなかった、などと言った意見を聞くことで、義理チョコが良いものであるのか分からなくなった」と有楽製菓の河合辰信社長は言っています。

確かに、バレンタインデーに好みの女性からチョコをもらうとなると、どんな男性でも嬉しいでしょう。しかし、義理チョコだと分かると途端に切なくなってしまいます。義理チョコでも嬉しい人は多くいますが、中には本命チョコだと勘違いして恥ずかしい思いをする人もいます。こうした理由から一目で義理チョコと分かったとしても、ブラックサンダーの義理チョコは中止すべきではないかといった考えとなったようです。

東京おかしランドの限定ショップはどうなる!?

こうしたニュースにより、義理チョコ中止となったブラックサンダーですが、毎年開かれる東京おかしランドの限定ショップについて心配する人も多いでしょう。限定ショップでは毎年義理チョコのブラックサンダーが販売されており、自分用や義理チョコ用に多くの人が足を運んでいました。ですが、義理チョコを中止したことで限定ショップもなくなってしまうのではないかと不安視する声もありましたが、おかしランドでは義理チョコのブラックサンダーではなく様々な地方で販売されているご当地ブラックサンダーを販売する限定ショップがオープンすることとなったのです。一例をご紹介していきましょう。

・北海道限定白いブラックサンダー
2018年にリニューアルされた北海道ミルクが使用されたブラックサンダーで、北海道の雪を連想させる白い見た目にインパクトのある一品です。

・北海道限定ピンクなブラックサンダー
北海道産のいちごを使用した甘酸っぱい、女性に人気のイチゴ味のブラックサンダーです。男性でもサッパリと食べられます。

・白いブラックサンダー沖縄出張中
沖縄産の黒糖をキャラメリゼしたアーモンドと、沖縄産の北谷の塩を使用して作られたブラックサンダーで、名前の通り出張のお土産で購入する人も多い商品です。

・東京ブラックサンダー
東京銘菓の常盤堂の雷おこしとコラボした商品で「おいしさてやんでぇ級」のブラックサンダーです。ビスケット部分には黒糖味に仕上げたココアクッキーやピーナッツ、あられが入っています。

・ブラックサンダー雷神風濃口しょうゆ味
江戸前風二度焼き焦がしあられとしょうゆフレークが配合された和の味わい溢れるブラックサンダーです。東京だけではなく、日本土産として外国人にも人気となっています。

このような旅行先や出張先でしか購入できなかった様々な味のブラックサンダーを一気に買える店舗なので、ブラックサンダー好きにはたまらないショップです。ただ、義理チョコを楽しみにしていた人々には悲しいお知らせとなってしまいました。

ブラックサンダーの義理チョコ問題に続報が!?

ブラックサンダーの義理チョコがなくなったことで強いショックを受けている人は意外にも多くいます。義理チョコを中止したことで、今年のバレンタインデーは終わったと嘆く人も中にはいたのです。バレンタインデーが近づくにつれて、不満の声は多くなりブラックサンダーを販売する有楽にも様々な声が届きました。SNS上でも多くの反響があり、それを目にする有楽の社員も多かったでしょう。そうしたことから有楽も義理チョコについて考え直し、今年も義理チョコショップをおかしランドにオープンすることとなったのです。

義理チョコはただ渡すのではなく、日頃言ったことない感謝の気持ちを伝える手段でもあります。恥ずかしくて言えないことも、義理チョコと一緒に「いつもありがとう」と伝えることでお互いに幸せな気持ちになれます。それを愛する人に伝えるだけでは勿体ないです。上司や先輩、親や友人など、毎日お世話になっている人たちにも、感謝の気持ちを伝えることは大切ですが、なかなか伝えられるものではなりません。ですが、ブラックサンダーを利用することがキッカケとなり、うまく伝えられるのではないでしょうか。こうしたことを考え直すことでバレンタインデーには義理チョコが不可欠であると判断し、有楽も義理チョコショップの再開を考えたのではないでしょうか。

そして、有楽は義理チョコとしてぴったりな商品をおかしランドの限定ショップ・ブラックサンダー義理チョコショップにて販売を開始しました。しかも、今年のバレンタインデーは平日となり義理チョコを配る人も多くいらっしゃったと思います。義理チョコショップがあることで、そうした人には有効的なショップであったと推測できます。販売された商品については、上記に記したご当地ブラックサンダーに加え、以下の通りでした。

・京都ブラックサンダー
京都といえば抹茶が人気です。株式会社美十の監修のもと宇治抹茶粉末と煎茶粉末の2種類を配合し作られたブラックサンダーは抹茶の風味と上品な甘さで老若男女に好まれる商品です。1日100箱限定で販売されていました。

・生ブラックサンダー エレガント
2月8日から14日まで限定で販売されていた商品で、3層構造が楽しいブラックサンダーです。1番下の層にはザクザク食感のブラックサンダー、中央にはなめらか食感の生チョコレート、上部には洋酒を使用したフランボワーズやカシス、マンゴーやライムのジュレとなり、ちょっと贅沢な一品となっています。

・ブラックサンダー ギリシャヨーグルト
おかしランド限定商品で、パインとレーズンが入った爽やかなヨーグルト風味となっています。16個入りなので大勢の人に渡す義理チョコとして使用できます。

この他にも、ブラックサンダーTシャツやマスキングテープ、クリアファイルなども販売され、甘いものが苦手な男性にも贈れる義理チョコ商品が並びました。バレンタインデーに流れたブラックサンダー義理チョコ中止のニュースでしたが、反対の声もあり例年通り無事に義理チョコショップをオープンすることができました。こうしたニュースにより話題性が増しましたが、義理チョコを望む男性や贈ることを考えていた女性にとっては、またなくなってしまうのではないかと不安の種でもあります。来年のバレンタインデーには問題なくオープンしてくれることを願いましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。