イロアス(IROAS)を利用する際の便利なツールを紹介

イロアス(IROAS)でどんなことができるのか

白石達也氏が手掛けてきた情報商材の1つにイロアス(IROAS)というものがあります。とても魅力的なコンテンツではありますが、イロアス(IROAS)がどのようなものか分からないという人もいるはずです。

そのため、まずはイロアス(IROAS)がどのような情報商材なのかということからご紹介していきましょう。

 

 

日本の教育に疑問を投げかけ、変えていこうとするイロアス(IROAS)

 

イロアス(IROAS)は、これまでの日本の教育のあり方に疑問を感じ、変えていかなければいけないという思いを持つ白石達也氏によって作られた教育コンテンツです。白石達也氏は、日本人が当たり前だと思って受けていた教育が労働者を増やすためだけのものだと考え、それでは意味がない、時代遅れだと考えています。

日本が世界的に教育で遅れを取ってしまうことを懸念しており、従来の教育とは異なる教育を提供するイロアス(IROAS)を開発しました。

 

世界で活躍する専門家を講師として呼び、自由に生きることの重要性やお金を稼ぐ方法をレクチャーすることで、これからの時代に通用する人を増やしていこうと考えていました。インターネット環境があればどこにいてもイロアス(IROAS)の講座を受講できるため、好きなタイミングで学ぶことができるという点も白石達也氏が望んだことです。仕事や家事などの合間で気軽に学びながら知識を身に付けていくことができれば、無理のない学び方ができることにもつながります。

友人や知人にイロアス(IROAS)を紹介することで報酬を得られるシステムも取り入れているため、学びながら収入を得られる情報商材でもあるのです。

 

イロアス(IROAS)の講座を受けている人の得手不得手に合わせたサポートをする体制も整っているため、得意な分野を活かした仕事ができるようになります。得意な分野を活かした仕事でお金を稼ぎたいと思っている人はたくさんいますが、それを実現できていない人の方が多くなっています。しかしイロアス(IROAS)で学べば、得意な分野を活かした仕事へと近付けるのです。

日本人は得意な分野を活かした仕事をすることに躊躇いを感じることが多いため、その考えを払拭するためにもイロアス(IROAS)で自由に学び、知識を身に付けてもらいたいと白石達也氏は考えています。

 

 

経済活動を自由なものにするためのプラットフォームとしての役割

 

イロアス(IROAS)では豊富なコンテンツを用意しています。そのコンテンツで学ぶことによって、経済活動を自由にするための知識やスキルを身に付けることができるのです。日本人の多くは、企業の一員として働くことが普通で、自分の好きなことをして自由に働くことは普通ではないという見方をする傾向があります。

今ではフリーランスで働く人も増えているため、徐々にその傾向は薄れてきましたが、全くなくなっているというわけではありません。そしてこれからの時代は、自分自身が企業を動かすなど積極的に動いていけない人は生き残れないと白石達也氏は感じています。

生き残っていくためにも、白石達也氏が手掛けているイロアス(IROAS)での学びは重要になるのです。それぞれのライフスタイルに合わせた学びを得られ、これまでの価値観や考え方を変えていくことができます。

そのような変化ができる人こそ、これからの時代を引っ張っていくと白石達也氏は信じているのではないでしょうか?白石達也氏の経験が活かされているイロアス(IROAS)で学ぶことで、白石達也氏の考え方に賛同できるようになるだけではなく、自由に学ぶことや自由に働くことの大切さも身を持って実感できるはずです。

 

イロアス(IROAS)での学びはとても意味があるものです。すぐにその意味に気が付けなくても、学んでいる中で気付けることもあるでしょう。これからの時代をより自由に生きていきたいと考えているのであれば、白石達也氏が手掛けているイロアス(IROAS)でぜひ学んでみてください。

 

効率よく学習するための様々なツール

イロアス(IROAS)には、効率的に学習を進められるような工夫が盛り込まれています。そんなイロアス(IROAS)で提供されている教育プログラムの数はとてもたくさんありますが、多くの人が利用しやすいように用意されているものばかりです。

続いては、イロアス(IROAS)で効率良く学ぶために用意されているツールをご紹介していきましょう。

 

 

ヒーローズベーシックトレーニング

 

ヒーローズベーシックトレーニングは、豊かで幸せな人生を手に入れるための原理・原則を学べる教育プログラムです。ヒーローズベーシックトレーニングの学びの中では、ユダヤ人大富豪の教えであるタルムードについて学ぶことができます。お金を区別する方法やTobeASTAR学習法、良いビジネスのヒントになるものを区別する方法、マネーブロックのはずし方、誰にも負けない交渉術、権利収入を得るためのポートフォリオの作り方など、ビジネスで活かせる知識や技術を学べるのです。

 

ヒーローズベーシックトレーニングのプロローグは、28日間大勢で同時に受講するという学習形式を取っていて、今までは隠れていた自分自身の新たな一面に気付くことができます。自分自身の過去を振り返る中で束縛やトラウマから抜け出して自分を愛するための方法やマインドフルネス、自己啓発、影響力のある人間になる方法などを学び、社会で必要とされるような新しい自分を作り出すきっかけになるでしょう。

人間関係で悩んでいる人におすすめの教育プログラムです。

 

 

ジョブトレーニング

 

ジョブトレーニングは、専門家から必要な知識を学ぶための教育プログラムです。

最先端の知識を教えてもらえるため、これからの人生に役立つこと間違いなしだと言えます。ジョブトレーニングで学べる分野は非常に幅広く、どの分野も社会で必要とされる知識を最適な方法で学べるのです。そんなジョブトレーニングでは、リクルート戦略や組織拡大戦略について学べるエバンジェリスト、AIにはこなせないコピーライトスキルを身に付けられるコピーライターなどがあるので、自分が学びたい分野を選択できます。

エバンジェリストでは、イロアス(IROAS)を手掛けた白石達也氏自身が講師を務めているため、とてもリアルな声を聞くことができるという魅力があります。コピーライターでは、20代で1億円以上もの売上を作り上げた上村勇斗氏がコピーライターに必要なスキルをレクチャーしてくれます。

このようにそれぞれの分野で活躍し、実績を残してきた人が講師を務めているため、実践に活かせる知識を学べるでしょう。これまでの日本の教育では、イロアス(IROAS)ほどリアルな学びができるプログラムはほとんどありませんでした。

イロアス(IROAS)は画期的な教育プログラムだと言えるでしょう。

 

 

エデュケーションテクノロジー

 

エデュケーションテクノロジーは、世界的にも最先端のテクノロジーを駆使した学習方法を提供する教育プログラムです。これまでとは全く違う学習方法となっているため、自分なりの勉強の仕方を見つけるヒントも得られるでしょう。また、パソコン1台で学習できるので、仕事や家事の合間で勉強することもできるようになっています。

さらにパソコンを使った学習をするため、倍速視聴機能も搭載されています。この機能が搭載されていることによって、効率的な学習を実現しているのです。

 

 

イロアス(IROAS)では、このように様々な教育プログラムを用意しています。どれも効率的に学べるものばかりで、自由を手に入れるためのヒントを手に入れられるものばかりです。これまでの日本の教育機関でできなかったことを実現しているイロアス(IROAS)は、とても画期的な教育プログラムとして最先端の学習を提供できるような仕組みを完成させたことになるでしょう。

 

大人にこそ必要な教育の神髄とは

この記事を読んでいる人の中には、「若いうちにもっと勉強をしておけば良かった…」と後悔している人も多いのではないでしょうか?しかし、そのような後悔をしても、若い頃の学びは画一的なものが多かったはずなので、いくら勉強しても思う通りの結果は得られなかった可能性があります。イロアス(IROAS)では、そのような後悔を持つ人にこそ最適な学習を提供しています。

必要な教育の神髄を知るためにもイロアス(IROAS)は大きな役割を持っているのです。

 

 

大人になったからこそ分かる、イロアス(IROAS)で学ぶメリット

 

大人になってから新しい知識を得るために学びたいと考える人も少なくありません。しかし大人になると仕事や家庭などがあるため、若い頃と比べると自分の時間は少なくなってしまいます。お金を使って学ぶのであれば、本当に必要なことを学べる教育を選ぶことが重要です。

しかし、どんなに良い教育であっても、学び方や学べる場所、学べる時間が制限されていると興味があっても学習を続けることが困難になってしまう可能性もあるでしょう。イロアス(IROAS)は最先端のテクノロジーを駆使しながら、それぞれのタイミングで自由に学べる仕組みを提供しています。

オンライン会議ツールを使ったZoom勉強会やLINEを活用したチーム戦を取り入れることによって、仲間と協力し合いながら知識を身に付けることもできます。インターネットが普及している現代だからこその学びではありますが、時代のニーズに合わせた学びだと表現できるでしょう。

 

 

学びたいことを見つけるためにも役に立つ

 

イロアス(IROAS)では、大人になったからこそ学びたいことを見つけられるようなサポートをしてくれる教育プログラムでもあります。大人になるとどうしたいかを明確に決められるようになるため、専門的な知識を学びたいという思いも明確になります。

イロアス(IROAS)で様々な知識を専門家から学ぶことによって、自分に必要な知識やスキルを身に付けられるでしょう。また、どの分野から学び始めても問題がないようなシステムになっているので、学びたい分野をピックアップしていくことができるという点もイロアス(IROAS)の魅力だと言えます。

大人になってから本当に学びたいことを見つけたいと考えている人にも最適な教育プログラムです。大人にこそ必要な教育の神髄もイロアス(IROAS)で学ぶことで気付くことができ、より自由な生き方をするためのヒントを見つけられるでしょう。

 

創業者の白石達也氏が語る、教育の在り方とは

イロアス(IROAS)の創業者となる白石達也氏は、今まで行われてきた教育に疑問を感じたことにより一般の教育機関ではできない学習を開発しようと思ったのが、イロアス(IROAS)誕生のきっかけです。今ではイロアス(IROAS)でたくさんの成功者を出してきましたが、白石達也氏はこれからの世の中どのような教育が必要だと唱えているのでしょうか?

ここでは、白石達也氏が考える教育の在り方についてご紹介していきましょう。

 

 

日本の教育は遅れている

 

白石達也氏は、イロアス(IROAS)を作る何年も前から日本の教育がいかに遅れているを知っていました。現在、OECD(経済協力開発機構)に加盟している国では、学習到達度調査というものを3年ごとに実施しています。その中で2015年に行われた学習到達度調査において日本は、科学的リテラシー 2位、数学的リテラシー 5位、読解力 8位と、OECD加盟国の中ではトップクラスの順位となっていることが分かります。

しかし、白石達也氏は世界一の教育国として知られるフィンランドと比較した場合、日本の教育環境が整っていない、そして遅れていると判断したそうです。フィンランドであれば大学までの学費はすべて無料になっています。そのためどんな家庭で育った人でも皆と一緒に、平等に学べる環境です。

また、行われている学習は「アクティブ・ラーニング」という授業形態が基本となっています。アクティブ・ラーニングとは学習目標を教師が決めるのではなく生徒一人ひとりが決めるものであり、目標をクリアするために作業や調べ物を行っていきます。その時に教師は生徒のサポートやフォローだけを行うことで、自らが主体となって学習を進めていく力を養っていける授業形態です。

そのため、受動的な学びを行っている日本とは違った学習環境になっています。一方白石達也氏が疑問を抱く日本の授業は受動的であるが故に、興味がないことにまで学習を行わなければいけない環境になっています。

このような環境であるため勉強を嫌いになる人も多く、日本の学習は時代遅れと申しているのです。

 

 

これから必要とされる教育について

 

白石達也氏は、これからの教育にはただ単に労働者を増やすための教育ばかりになってはいけないと言っています。自分に興味のあること、好きなことを学ばなければ、学ぶことだらけの人生が楽しくなくなると断言しています。

人間は教育機関を卒業し、社会人として働いても学ぶことはたくさんあります。そのため、幼い頃から学ぶ楽しさを身に付けていかなければ、大人になってからも学習で自分自身を向上させたいという気持ちになりません。

イロアス(IROAS)では、どんな大人でも楽しく学習を行い、自分の人生をより豊かに感じられる学習を多く提供しています。学習はどんな場所でもすぐに行えるため、空いている時間を勉強に多く使うことができない人でも満足に学ぶことができます。

また、最新のテクノロジーを駆使しているので授業は分かりやすく、疑問に思った点は何回でも復習できるので、学習の価値は非常に高いです。それに加えて楽しく学べる環境を有しているイロアス(IROAS)は、まるでゲームをしているかのような環境で学習することができます。そのため、学習に楽しさを感じ、学習意欲がどんどん湧いてくる仕組みになっています。

さらに講師となる人は分野ごとのプロフェッショナルなので、専門的な知識を取り入れることが可能です。自分の学びたいことを効率良く、楽しく、そして自由な学習環境で得ることができます。こんなにも魅力溢れるイロアス(IROAS)は、今後も多くの成功者を輩出していくことでしょう。

 

今回のまとめ

 

イロアス(IROAS)は、大人になった今だからこそ、学習を行ってほしいと白石達也氏が考えて作られたコンテンツです。かつて学生時代に受けていた教育に疑問を感じた白石達也氏は、真の教育で多くの人の生活を豊かにしたいと考えました。その教育は、今まで日本で行われていた形式のものでは古く、フィンランドのような学習環境が優れているものを真似するべきだと思ったのです。

その結果生まれたのがイロアス(IROAS)であり、イロアス(IROAS)では様々な学習で自身の生活を向上させていくことができます。

学習プログラムの一つとなるヒーローズベーシックトレーニングでは、人間が豊かで幸せな人生を手に入れるために必要不可欠となる原理や原則を学ぶ教育になっています。ユダヤ人の大富豪の教えとなるタルムードについて学び、お金を区別する方法、良いビジネスをのヒントになるものを区別する方法、誰にも負けない交渉術などを学ぶことが可能です。この学習だけでもビジネスに活かせることが多く学べますが、さらに専門分野に特化して学ぶために様々な学習が用意されています。

それは、ジョブトレーニングです。

ジョブトレーニングでは、専門家から自分が必要としている知識を学べる教育プログラムになっています。生べる分野の幅は広く、リクルート戦略や組織拡大戦略、コピーライトスキルなど数多くの分野で活躍できるような人材になれます。その授業はどれもすぐに活かせて役立つものばかりになっているので、他の分野もやってみようと興味が湧いてくる人も多いとされています。

そのため1つのジャンルに縛られてビジネスを切り開くだけではなく、様々なジャンルに精通した人物になれるのです。そしてこれらの学習をさらに効率良くするために、エデュケーショテクノロジーという学習を用意しています。最新のテクノロジーを駆使しているため、自分なりの勉強の仕方を見つけるヒントが得られます。

また、これによりパソコン1台でも学習できるようになっているので、仕事や家事の合間に勉強を取り入れられるのです。

 

このような様々な技術や知識をふんだんに取り入れたイロアス(IROAS)は、大人になったからこそ学ぶべきだと白石達也氏は考えています。大人になってもっと勉強すれば良かったと後悔しているのであれば、ぜひイロアス(IROAS)を活用してみましょう。企業の一員としてただ単に働くのではなく、好きなことで働く喜び、そして人生に学びを取り入れ自分を向上させていく喜びを感じて、より豊かに感じられる人生を歩んでいきましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。