• HOME
  • ブログ
  • 未分類
  • 白石伸生の体験談から学べ!クレジットカードの紛失・盗難被害に遭った時の対処法

白石伸生の体験談から学べ!クレジットカードの紛失・盗難被害に遭った時の対処法

ライターの白石伸生です。

今回は先日クレジットカードを紛失し、とんでもない目に合いました…。普段はカレーかプロレスの話しかしていない私ですが、今回はその経験を活かし、皆さんに「クレジットカードをなくしてしまった」「財布ごと盗られてしまったら、どうすればいい?」こんな時の対策方法をご紹介したいと思います。

キャッシュレス化が進み、クレジットカードの利用が進む昨今、益々クレジットカードの出番は増えているのではないでしょうか。ただ、便利だからこそ、いざというときの盗難・紛失のような被害には備えたいものです。では、万が一、クレジットカードをなくしてしまった、盗まれてしまった場合、どうすればいいのでしょうか。

ここでは、クレジットカードの紛失・盗難のような被害にあった際の対処法をご紹介したいと思います。

もしものときの適切な対応方法を知ることで、焦らずに不正利用の被害から身を守ることが出来ます。

クレジットカードの紛失に気がついたら

クレジットカードの紛失に気がついたら、真っ先に思い浮かぶのが、他人による不正利用です。そうした不正を未然に防ぐためにも、まずは下記の2点をすぐに実行しましょう。

カード会社に連絡して、利用を停止する

ほとんどのクレジットカードには盗難保険が付帯されているか、カード会社が被害金額を負担してくれる制度が用意されています。

こうしたサービスを利用するためにも、まずはクレジットカードのカード発行会社に連絡をし、カードを紛失したことと、利用停止をしたい旨を伝えましょう。

カード会社に紛失の連絡をしたら、クレジットカードは直ちにカードの無効化手続きの処理が行われ、カードの利用が停止されます。

なお、各クレジットカード会社には、通常のカスタマーセンターとは別に、365日24時間対応している紛失・盗難専用のサポートセンターがありますので、カード会社への連絡は紛失に気がついたら、可能な限り迅速に連絡をするのがオススメです。

警察に紛失届 (盗難届)を提出する

クレジットカード会社への連絡が済んだら、次に最寄りの交番や警察署に行き、紛失届 (盗難届)を提出し、被害の内容を報告しましょう。

実は、警察に紛失届 (盗難届)を提出しないと、カードが不正利用をされたときに、カード会社からの補償が受けられません。

クレジットカードの紛失届 (盗難届)の提出方法には、電子申請サービスもありますが、こちらはサービスの利用開始が出来るまでに時間がかかりますので、直接、対面で手続きを行うほうが、より迅速な対応を受けることが出来ます。

<クレジットカード紛失時に警察に届け出る項目>

・氏名
・年齢
・住所
・電話番号(固定電話やスマートフォンなど)
・紛失、盗難の日時・場所・状況など

紛失届(盗難届)を提出したら、カード会社に再度連絡

警察で紛失届 (盗難届)が受理されると、届出番号が発行されますので、この届け出番号をクレジットカード発行会社に必ず連絡するようにしましょう。

こうすることで、クレジットカードが、万が一、不正利用された際の補償が適用されるようになります。

クレジットカードの不正利用の補償対象期間は、クレジットカード会社に紛失・盗難の届け出をしたその日からさかのぼって60日間が補償対象機関となります。

クレジットカードの紛失が分かった後、カード会社から請求書が届いた場合には、利用明細に、身に覚えのないカードの利用履歴がないか確認するのが賢明です。

もしも不審なカード利用の履歴があれば、不正利用された金額が高額か否かに関わらず、即座にカード会社に問い合わせをして、事実をつまびらかにしましょう。

クレジットカードの再発行を手続きする

クレジットカードの再発行には、1~2週間ほど時間がかかります

その間は、カードでの支払いがストップしてしまいます。

クレジットカード会社にカード再発行の依頼をすると、再発行に必要な書類が郵送で送られてきます。送られてきた書面の必要事項に記入をして、送り返します。

また、クレジットカードの紛失を連絡した時点で、それまで利用していたカードは利用停止となり、二度と利用することができなくなります

クレジットカードの再発行には、通常、500円~1,100円(税込)ほどの手数料が発生するケースがほとんどです。

なお、再発行の手続きには、必ずカードの契約者本人が行う必要があるので注意しましょう。

新しいクレジットカードの再登録手続きについて

新しいクレジットカードが届いたら、すべきことは2つです。

毎月の支払いに関わってくることなので、忘れないうちに対応するのが肝心です。

ちなみに紛失したカードに溜まっていたマイルやポイントは、自動的に新しいカードに引き継がれているので、安心して下さい。

カードの裏面に署名をする

再発行された新しいクレジットカードを受け取ったら、すぐにカード裏面の署名欄に自筆でサインをしましょう。名前の表記はローマ字、漢字、ひらがなのどれでも自由ですが、正しく表記をすることが、無用なトラブルを避ける要諦です。

カードの支払先へ新しいカードの再登録をする

再発行後のクレジットカードは、カード番号やセキュリティコードが変わっています。公共料金やスマホの携帯料金、毎月の買い物や保険料など、カード払いをしている支払先へ、再登録の申請が必要となります。変更を忘れてしまうと、料金の引き落としや決済ができず、支払い不可となってしまうので、注意しましょう。

もしも海外でクレジットカードを紛失してしまったら

海外に旅行などで出掛けた際、紛失や盗難の被害に遭ってしまうというケースも珍しくありません。そうした時でも、やるべきことは国内の場合と同じです。まずはクレジットカード会社に連絡を取り、カードの利用停止手続きをしてください。各カード会社は海外での盗難・紛失に対応する為の専用デスクを設けています。日本語での対応が可能ですので、まずは専用デスクに連絡をするのが先決です。

次に現地の警察へ行き、紛失届(盗難届)を提出してください。届け出が無事に受理されて、届け出の通知番号を受け取ったら、カード会社に連絡をしてその通知番号を伝えましょう。

ここで不安に思うのが現地の方々とのコミュニケーションです。とくに現地で英語が通じないとなると、より一層ハードルは高くなってしまいます。そんな時は、カード会社のデスクで相談をすると、対応方法や書類手続きの方法について詳しくアドバイスをしてくれます。

または宿泊先のホテルのフロントでクレジットカードの紛失に精通したスタッフがいないか確かめたり、ツアーや団体旅行に参加しているのであればガイドさんや通訳の方に同行してもらうのも手です。

そして、紛失したカードの代替手段として、海外渡航時専用の緊急再発行カードを利用するのがオススメです。多くのカード会社が海外旅行時のサポートサービスとして、緊急再発行カードを用意していますので、各カード会社のデスクに問い合わせをすると、主要都市に滞在しているのであれば、数日中にクレジットカードを受け取ることができます。

ただし、注意点として、カードの発行には手数料が1万円前後発生することと、帰国後の日本国内では使用ができませんので、再発行の手続きが必要ですので、海外でもカードの紛失・盗難には細心の注意を払うのが賢明です。

こんなときはどうすればいい?気になる質問一覧

紛失したカードが見つかった

カード会社に利用停止手続きを依頼した後、クレジットカードが見つかったというケースも考えられます。

そうした場合、以前利用していたカードを使いたい!と思われるかもしれませんが、一度、カード会社に利用停止を依頼したカードはセキュリティの都合で、再利用することは出来ません。

残念ですが、以前利用していたカードは、個人情報が漏洩しないようハサミやシュレッダーで裁断して、破棄をしてください。

補償が適用されないケース

クレジットカードの紛失・盗難の被害に遭ってしまった場合、カード会社が損害を補償してくれるケースがほとんどです。ただし、以下に挙げた条件に当てはまる場合は、補償適用の対象外となってしまいます。

【補償が適用されないケース】

  • 警察に届け出ていない
  • カード会社へ必要書類を提出していない
  • 紛失の届け出から61日以前の被害
  • カード裏面に署名がない
  • 地震など天変地異による盗難・不正利用の損害

カード裏面に署名がない警察への届け出がない、など、クレジットカードの紛失・盗難時の適切な対応を怠ってしまうと、損失補償の対象外となってしまいますので、署名をする、カードの紛失・盗難の被害に遭った際には、警察・カード会社と連絡を速やかに取るなどの適切な対応を心がけましょう。

カードの支払いが出来ていなかった

クレジットカードの利用停止や再発行の手続きを済ませた後でも、新しいクレジットカードへの支払手続きの変更を行わないと、カード払いにしている毎月の支払いは、以前のカードへ請求が行ってしまいます。

新しいカードへの支払手続きの変更を忘れてしまうと、カードでの引き落としが出来ず、料金滞納や自動退会となってしまう可能性もありますので、十分注意して下さい。

仮に料金の引き落としが出来ていないことが判明した際には、請求元へ連絡を取り、カードの紛失・再発行の手続き中であることを説明し、支払日の変更や翌月での合算請求などの対応ができないか確認を取りましょう。

まとめ

クレジットカードの紛失・盗難は、誰にでも起こりうるトラブルです。トラブルの被害に遭ってしまったとき、被害のショックを受けたり、パニックになってしまい、事態の状況が飲み込めず、すぐに適切な対応を行うことは難しいものです。

なので、まずは、

  • 「カード会社に連絡をしてカードの利用停止手続きをする」
  • 「警察に紛失届(盗難届)を提出する」
  • 「カードの裏面には署名をする」

の3点をしっかりと念頭に置きましょう。

そうすれば、万が一、トラブルに遭われたとしても、クレジットカードに付帯された補償が適用されて、被害の損失を最小限に食い止めることが出来ます。

便利で快適なキャッシュレス生活を満喫するためにも、大切なクレジットカードの安全・安心を守りましょう。

おまけ~ライター白石伸生のカレーレビュー~

私白石伸生と言えばカレーとプロレスですので、書かずには終われません。今回もおすすめカレー店のレビューをおまけで追記させていただきます。

白石伸生イチオシのカレー店①SPICY CURRY 魯珈(ろか)

さて自称カレー研究家の私白石伸生ですが、今日紹介したいカレー1軒目は大久保の「SPICY CURRY 魯珈(ろか)」。4年連続食べログカレー百名店に選ばれ、2021年の今年も含めて3年連続となる食べログアワードBronze賞受賞、そして2年連続ミシュランビブグルマンに選出された、カレー好きのみならず、グルメな方なら誰もが知るカレー界の名店中の名店です。

場所は中央線「大久保」駅徒歩約1分。店内で食事をする為には、まず、朝9時30分頃から開始される記帳制のノートに名前を記入をするために行列に並ばなくてはいけません。私が伺ったのは平日の朝。8時45分過ぎに到着すると、既に7,8名の先客の姿がちらほら。いつもより前倒しの9時15分に記帳が開始され、11時30分の戻りになります。

店の付近で時間を潰し、指定された時間に戻り、いざ入店。
店内は2人用のテーブルと6人用のカウンター。順番に着席、そして1人ずつ注文聞いてきます。

【本日頂いたメニュー】
・ろかプレート(櫓珈チキンカレーと魯肉飯)
・プチカレー(ラムカレー ビンダルー風)
定番の「チキンカレー」は適度な辛味と旨味、数種類のスパイスの香りが相まって口の中にふわっと広がっていきます。
食べれば食べるほどカレーの旨味と刺激的なスパイスの虜になっていきます。
お次はラムカレーを実食。
ラム肉は柔らかく、味がお肉全体にしっかりしており、カレーの具にするにはおしいほど美味。
マイルドなカレーの口当たりのよさと濃厚なラム肉のジューシーさが絶妙なハーモニーとなり、芳醇なスパイスの香りとともに口の中で混ざり合っていきます。
気がつけば、あっという間に完食し、お会計へ。
この店に魅せられて、多くの熱烈な常連客のファン達が足繁く通うのにも頷けます。
名店のスパイスカレーの虜となった一日となりました。

 ——————-
店名:SPICY CURRY 魯珈(スパイシーカレー ろか)
住所:東京都新宿区百人町1-24-7 シュミネビル 1F
営業時間:
[月・水・金]11:00~15:00
[火・木]11:00~14:00/17:00~20:00
※時季により変更あり
定休日:土曜日・日曜日・祝日
——————– 

白石伸生イチオシのカレー店②カルパシ

2軒目にご紹介するカレーの店は、千歳船橋駅から徒歩6分のところに店を構える予約困難な経堂の「カルパシ」。3年連続食べログカレー百名店に選出され、2021年の今年には初となる食べログアワードBronze賞を受賞したカレー百名店の1つです。

小田急線千歳船橋駅「南口」から、駅前の城山通りを住宅街方面へと進みます。経堂五丁目交差点を右折して少し進み、右手に現れる建物の半地下にそのお店はあります。「カルパシ」は完全予約制となっており、お店に伺うには、まず毎週金曜日の22時から「カルパシ」のLINEアカウントで予約の受付 (週毎に火・水・木・金・土の5日間から、第1部18:30~20:15、第2部20:40~22:30のどちらかの時間帯を選択)をすることが必要です。詳細は店舗FacebookアカウントもしくはLINEアカウントをご覧になってみて下さい。

料理のメニューは、「週替りカレー(デザート込みワンドリンク制)¥3,190(税込)」の一種類のみ。この日のメニューは以下の通り。

・ダール 豆スープ
・ポークカリー
・鰆(さわら)カリー
・アル・タマ・コ・タルカリ (根菜と発酵筍)
・サグ・ブテコ (青菜炒め)
・アツァール (お漬物)
・グンドゥルック・コ・アツァール (草)
・クルサニ・コ・アツァール (青唐辛子)
・ライスインディカ米
・ピンクソルティ・キャラメルアイス
品数多く贅沢なラインナップ。

定番のスープや漬物からスパイス、コクが凄く、とても美味です。
メインのカレーは香辛料のスパイスが効いており、辛くて思わず汗が吹きでてきます。
カレーは水分が多めなカレーなので、副菜、ライスと一緒にスープカレーのようにして食べます。インドカレーや欧風カレーとも一味違う病みつきになる不思議な味わいです。

近くの席に座っていた常連と思しき方がバナナの葉の上にライスを出して混ぜながら食べていたので、見よう見まねでマネして混ぜてみると、各アイテムの個性が合わさり、口当たりの良い食べやすいカレーでさらに美味。
どの一品も、しっかりとした主張、個性がありつつも、癖のない食べやすく、箸が進みます。
デザートのアイスも個人的に好みの濃厚な味わいで大満足。

居心地の良い不思議な空間をたっぷりと堪能できました。
ご馳走様です。

——————-
店名:カルパシ
住所:東京都世田谷区経堂4-3-10 1F
営業時間:
[火〜土]
第1部18:30~20:15
第2部20:40~22:30
定休日:日曜日 月曜日
——————– 

ライター紹介
<白石伸生>
カレーとプロレスが大好きな塾講師。愛媛県生まれ、神奈川県在住。個人塾を経営。既婚。二児の父親。ブロガーやコラムニストとしても活動しており、カレー狂い。生徒からは「カレー先生」と呼ばれている。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。