太陽光発電投資はRSアセットマネジメントのソーシャルレンディングがおすすめ!その理由とは

皆さんは「ソーシャルレンディング」という投資方法をご存知でしょうか?
ソーシャルレンディングとは保有する資金を運用したい個人投資家が、中間業者を通して資金を集めたいと考えている企業に貸付を行うという貸付型のクラウドファンディングを指します。
ソーシャルレンディングは個人投資家にとって小口からでも投資することができ、なおかつ分配金による利益を得られることから、近年注目されている投資方法の一つとなっています。
今回は、そんなソーシャルレンディングを活用した太陽光発電への投資方法についてご紹介していきます。
太陽光発電投資に興味があるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

■太陽光発電にはどんな投資方法がある?

色々な投資方法がありますが太陽光に投資っていったい?

まずは太陽光発電への投資についてご紹介していきましょう。
太陽光発電は簡単に言えばソーラーパネルなどを利用して太陽光を電力に変え、その電力を電力会社に売ることで利益を得る方法になります。
太陽光発電には「固定価格買取制度」という制度が用意されており、20年間は電気料金が下がっても当初と同じ料金で電気を売り続けることができるようになっています。
そのため、比較的安定した収益を見込める投資方法だと言えるでしょう。
そんな太陽光発電投資ですが、実は投資方法にいくつか種類があり、その中から好きなものを選んで太陽光発電投資を行うことができます。
どのような投資方法があるのか、ご紹介していきましょう。

・自宅に太陽光発電システムを取り入れたり、自分の太陽光発電所を作る
太陽光発電と聞いて多くの方は自宅に設置されているソーラーパネルを思い浮かべることでしょう。
自宅に太陽光発電システムを取り入れている方は多く、電気料金を抑えたり、実際に電力会社へ売電をして収益を上げたりしている方もいらっしゃいます。
また、広い土地を所有している人ならその土地にソーラーパネルをいくつも設置して、自分の太陽光発電所を作ることも可能です。
ただし、自分で全て太陽光発電システムを取り入れたり、メンテナンスを定期的に行ったりする必要があるため、かなりの手間がかかってしまうことでしょう。

・太陽光発電ファンドの活用
太陽光発電ファンドでは、個人投資家が資金を提供し、その資金を使って投資のプロが運用を行っていきます。
株の投資信託と似たようなものであり、資産運用にかかる手間を全て業者に任せられるという点は非常に魅力的です。
また、自分自身で太陽光発電システムやソーラーパネルなどを全て準備しようとすると費用も高額になってしまいます。
しかし、太陽光発電ファンドの活用ではそういった初期費用などは一切かからず、ファンドへの出資だけで太陽光発電投資が行えるのです。
注意したいポイントとしては、基本的に運用期間が決まっており、途中で解約し払い戻してもらうということができません。
そのため、例えば運用期間が20年という場合には途中で解約することはできても残りの運用期間分の資金が払い戻しされない可能性が高いので、契約時には解約時のことについても確認しておくと安心でしょう。

・ソーシャルレンディングの活用
冒頭でもご紹介したように、ソーシャルレンディングを活用しても太陽光発電投資が行えます。
基本的にソーシャルレンディングというのは個人投資家と中小企業の間にソーシャルレンディング業者が入り、個人投資家はソーシャルレンディング業者へ資金を渡し、その資金を基に中小企業への貸付を行います。
あくまでも貸付なので中小企業は返却する必要があり、資金の返却+利息を支払います。
ソーシャルレンディング業者と個人投資家で利息を分配し、収益を得ようとしているのです。
太陽光発電でソーシャルレンディングを活用したい場合、やり方が通常のソーシャルレンディングと異なっています。
太陽光発電のソーシャルレンディングでは、まず企業が太陽光発電所を作って売却しようとしている業者への短期貸付となっています。
投資家は間接的に太陽光発電を行うという形にはなりますが、運用期間は短期であり、利回りも高い数字で固定されているため投資家にとってのメリットは大きいでしょう。

■ソーシャルレンディングで失敗しないためには?

損をしない事が大事ですよね。

上記でご紹介した太陽光発電投資の方法の中でも、特におすすめなのがソーシャルレンディングです。
ソーシャルレンディングの活用によって様々なメリットが得られますが、だからと言って必ず成功するわけではありません。
やり方によっては失敗してしまうケースもあるので、失敗例と対策方法についてご紹介していきましょう。

【失敗例その1・集中投資で事業者リスクに陥ってしまう】

ソーシャルレンディングにも数多くの業者が存在していますが、中には返済遅延を起こし、事業者リスクに陥ってしまうケースがあります。
返済遅延が起きてしまうと投資家にも分配金が回ってこなくなってしまいます。
投資家に支払われるはずだった分配金が停止されてしまった場合、元本を保証してもらえるところもありますが、中には元本すら返済できない状態になってしまう業者も過去にはあったようです。
こうした失敗を起こさないためには、投資資金全てを1社に注ぎ込もうとせず、分散投資を行うことがポイントになります。
太陽光発電のソーシャルレンディングは通常のソーシャルレンディングとは異なるため、事業者リスクに陥る可能性も低いのですが、念の為に全ての投資資金を注ぎ込まないようにしておきましょう。

【失敗例その2・高利回りの業者を利用して返済遅延が起きてしまう】

これまでソーシャルレンディング業者の中には大規模な返済遅延を引き起こしたところがいくつもありますが、その業者の共通点として見られていたのが「高利回り」です。
高利回り自体は悪いことではありませんし、投資家にとっても魅力的な商品だと認識される方も多いかと思います。
しかし、高利回りだけに目を向けてしまうとその先にある「リスク」を忘れてしまいます。
高利回りということは、返済に付随される利息が高くなることを意味しています。
中小企業は返済する際に返済金と高い利息を払い続けなくてはなりません。
例えば新規事業に向けて資金が必要となり、ソーシャルレンディングを利用した会社があったとします。
新規事業が順調に成果を伸ばし、売上げアップにつながれば返済金に高い利息が付いていても問題ないでしょう。
しかし、新規事業がうまく行かず頓挫してしまったとします。
売上は以前までと変わらないのに返済金と高い利息を支払っていかなくてはならないので、企業によって経営が立ち行かなくなり破産してしまうところもあるでしょう。
太陽光発電のソーシャルレンディングの場合は、太陽光発電システムという担保があるため、万が一そういったリスクに陥ったとしても担保売却により資金回収も行えますが、担保の価値によっては資金回収が完全に行えない場合も考えられるため注意が必要です。
高利回りは確かに魅力的な部分ではありますが、それにリスクが付随することも忘れないようにしましょう。

■おすすめのソーシャルレンディング業者は「RSアセットマネジメント」

信頼できる企業を見つける事が大切です。

太陽光発電は再生可能エネルギーとして世界的にも注目されており、石炭や石油と違って資源が枯渇しないこと、発電する際に地球温暖化の原因となるCO2排出が抑えられることなどが利点として挙げられます。
そんな太陽光発電を投資に組み入れることで、比較的安定した収益を得ることができるでしょう。
太陽光発電を取り入れているソーシャルレンディング業者は複数存在していますが、その中でも特におすすめの業者があります。
それは、「RSアセットマネジメント」です。
RSアセットマネジメントがどういった業者なのか、詳しくご紹介していきましょう。

【RSアセットマネジメントの会社概要】

RSアセットマネジメントは、2013年3月に設立された企業で、東京都港区赤坂に本社を構えています。
主な事業内容としては太陽光発電設備やバイオマス発電設備などの再生可能エネルギーファンドにおけるアレンジメント事業・インベストメント事業、及びそれらに付随する関連事業を行っています。
主要取引先にはSBIマネープラザ株式会社やオリックス株式会社、大和ハウス工業株式会社、京セラコミュニケーションシステム株式会社など、大手企業の名前が連なっています。
また、シンガポールには合弁会社も作られており、世界に向けた事業展開を行っていることが分かります。

【RSアセットマネジメントが展開している事業】

RSアセットマネジメントが展開している事業は、上記でもご紹介したように再生可能エネルギーファンドにおけるアレンジメント事業やインベストメント事業がメインとなっています。

・アレンジメント事業
RSアセットマネジメントに在籍するアセットマネージャーを中心に、安全で安定した電力供給への貢献を目指したアレンジメント業務を行っています。
主に出資リターンをできるだけ最大化させられるように構築します。
投資シミュレーションを提示し、第三者となる社外の弁護士や会計などからの助言も取り入れつつ、最適な投資方法を築き上げていきます。
また、特別目的会社での運用状況やメンテナンス状況などをリアルタイムで提供できるよう、レポートを作り提供する業務も同時に行っています。

・インベストメント事業
特別目的会社に対して匿名組合出資を実施し、売電による安定した収益を得るための事業です。
匿名組合出資であるため、出資持分に限定された投資リスクとなっています。

RSアセットマネジメントでは太陽光発電などの再生可能エネルギーを活用したアセットマネジメント業務・インベストメント業務を行っています。
大手企業との取引も多く、これから再エネ投資を検討されている方にとっては魅力的な投資商品だと言えます。
ぜひ太陽光発電のソーシャルレンディングに活用してみてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。