CMなど話題沸騰中!Sky株式会社は一体どんな会社?

人気俳優の藤原竜也さんや山崎育三郎さんを起用したCMで話題のSky株式会社は、知名度こそあるものの実際にはどのようなことを行っている企業なのか、正確に理解している人は少ないのではないでしょうか。
そこで今回は、Sky株式会社がどのような企業なのかご紹介します。
会社概要や業務内容に加えて、5chや転職掲示板、SNSなどに書かれている企業の評判や採用情報も詳しく紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

ユニークなCMのSky株式会社

Sky株式会社といえばユニークなCMが話題になっています。
ここでは、Sky株式会社のCMの中からいくつかご紹介します。

まずはSky株式会社の企業CMからです。

その手の中にSky編

「まだ見ぬテクノロジーの空へ」というSky株式会社の思いが込められているこちらのCMには、イメージキャラクターを務める藤原竜也さんが出演しています。
30秒版と60秒版があります。

「SKYSEA Client View」×「鳩の撃退法」タイアップ企画

藤原竜也さん主演映画である、「鳩の撃退法」とのタイアップ企画として作られたのがこちらのCM。TVで流れたものの他に、Sky株式会社の特別サイトや公式InstagramなどWEB限定で公開されたものがあります。
Sky株式会社の提供サービスであるSKYSEA Client Viewとのコラボ企画のため、リスクの撃退法をテーマにシリーズとして10本以上制作されました。

SKYDIV Desktop Client 商品CM

探偵に扮する俳優の山崎育三郎さんが出演したことで話題のCMは、より安全なテレワーク環境の構築や、ネットワーク分離に役立つ提供サービスについて紹介しています。
現在「シンクライアントなら盗めない」編と「仮想空間探偵」編の2つが公開されています。

他にも、Sky株式会社所属のプロゴルファー仲宗根澄香選手が出演している企業CMや、若手俳優である大貫勇輔さんと柿澤勇人さんが出演している採用CMなども放送されています。
企業広告や商品広告に加えて採用広告などに有名人を起用し、幅広いプロモーションを展開していることもあり、知名度も上昇し話題を集めることも多くなりました。

会社概要

続いてはSky株式会社の会社概要について紹介していきます。

【社名】
Sky株式会社
【本社所在地】
東京本社
東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー 15階
大阪本社
大阪市淀川区宮原3丁目4番30号 ニッセイ新大阪ビル 20階
【設立】
1985年3月2日
【資本金】
4億5千万円
【売上高】
1303.5億円 (2021年3月期)
【従業員数】
3188名 (2021年8月1日現在)
【平均年齢】
34.0歳(2021年4月1日現在)

【事業内容】
・自社パッケージ商品の開発と販売
・各種ソフトウェアの設計や開発
・各種コンピューター ・ネットワークのシステムインテグレーション事業
・関連機器のシステムインテグレーション事業
・上記関連分野のサービス事業

Sky株式会社は東京と大阪に本社を置き、3,000人以上の従業員が働いています。

事業内容は自社パッケージ商品の開発・販売からソフトウェアの設計・開発、関連分野のサービス事業と幅広く展開しており、取引先企業や各種団体から162枚もの感謝状や表彰状を受け取っています。
また、日経コンピューターの顧客満足度調査では運用管理・仮想化ソフト、サービス(クライアント)部門では2年連続1位を獲得しています。

実際どんなことをしている?

ここまでSky株式会社の基本的な情報について紹介してきました。
ここからは、実際に行っている業務内容や提供サービスについて詳しく見ていきたいと思います。

自社パッケージ商品開発、販売

学校などの教育現場や自治体、民間企業向けのソフトウェアの企画から開発、サポートやICT環境整備など幅広く行っています。

サービス内容

クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」
企業、団体向けパッケージ商品として情報漏洩対策やIT資産運用に必要な機能を搭載しており、IT機器やソフトウェアを安全に運用できるよう支援しています。

学習活動端末支援Webシステム「SKYMENU Cloud」
小・中・高等学校・大学向けパッケージ商品として、一人一台端末を活用した学習活動をサポートしています。

医療機関向けIT機器管理システム「SKYMEC IT Manager」
医療機関向けパッケージ商品として、医療現場の情報漏洩対策やIT機器の安全運用などを幅広く支援しています。

この他にも大規模ユーザー向けシンクライアントシステム「SKYDIV Desktop Client」や、テスト自動化ツール「SKYATT」、提案からシステムの設計、構築、運用まで一貫して支援する「システムインテグレーション」など幅広いサービスを提供しています。

ソフトウェア開発・評価・検証

業務系ビジネスシステムをはじめ、車載機器やデジタル複合機など様々な製品に組み込まれているソフトウェアなどの開発を行っています。

サービス内容

業務系システム開発
製造業や金融・保険業、官公庁や情報・通信業など幅広い業種の業務系システム開発を行っています。
ユーザー満足度向上を目指し、企画・設計から最終フィールド試験まで一貫して行える体制を整えています。

カーエレクトロニクス開発(車載ソフトウェア開発)
先進運転支援システムをはじめとした車載ECU開発やカーナビシステムなど様々な組込みシステムを開発しています。

デジタル複合機開発
デジタル複合機開発のため、取引先企業に常駐しての開発、社内での請負開発も行っています。
デジタル複合機本体への組込みソフトウェアをはじめ、各種デバイスやクラウド連携などのエンタープライズ分野でも経験豊富なソフトウェアエンジニアを提供しています。

この他にも、モバイル(スマートフォンなど)のシステム開発・デジタルカメラのシステム開発・エネルギー関連システム・ソフトウェア評価と検証・医療機器やその他の開発など幅広いサービスを提供しています。

5ch、転職掲示板、SNSなどの企業の評判や採用情報について

最後にSky株式会社の実際の評判はどうなのか、5chや転職掲示板、SNSの口コミを参考に見ていきたいと思います。

残業は少なく年間休日は多い

年々残業は少なくなっている。
短い時間内で様々な業務をこなさなければならないが、効率化も進んでいるので以前より働きやすくなったと思う。
土日はしっかり休みなので、プライベートの時間は作りやすい。

Sky株式会社は1年に2日土曜出社日がありますが、基本的に土日祝日は休みです。
年末年始など会社の定めている休日と合わせると年間休日は125日あり、このほかに有給休暇やリフレッシュ休暇などが支給されます。

充実した福利厚生

オープンな雰囲気で活気があるし設備も充実している。
駄菓子屋さんのようなお菓子のコーナーがあるなど福利厚生も充実している

Sky株式会社は社会保険などの一般的なものに加えて、誕生月に有給休暇が付与されるバースデー休暇や、お祝い金がもらえる誕生日祝い金など一風変わった福利厚生が備わっています。

しっかりとした研修制度

参加必須のものから自由参加のものまで、様々な研修制度が設けられており、実際の業務に活かせるものも多いです。

Sky株式会社は年次テーマに沿った研修をはじめ、情報リテラシーやプレゼン能力向上に向けた研修など、現場の要望に応じて必要なスキルや技術が身に付く研修を実施しています。

明確な評価制度

半年に一度目標結果面談があり、上司と半期の結果をすり合わせる。
評価制度も細部まで明確なので、実力のある人はきちんと評価してもらえる環境である。

Sky株式会社では年齢や学歴にとらわれず、一人ひとりの実績や努力を認める実力主義の制度を取り入れています。
努力をきちんとフィードバックするべく優秀な社員には表彰やレベルに合わせた昇格などが行われています。

まとめ

ここまでSky株式会社について、CMや会社概要、提供しているサービスなど詳しく紹介してきました。
Sky株式会社は、自社パッケージ商品の開発や、ソフトウェアの開発・販売などシステム開発を幅広く提供している企業です。
CMには有名な俳優を起用し藤原竜也さんの主演映画とコラボしたものや、山崎育三郎さんが探偵に扮するものなど、ユニークなものが多く公開されているため、一度は見た覚えがあるのではないでしょうか。
CMの話題性もありSNSや掲示板サイト(5ch等)で名前を見ることも少なくないため、どのような企業なのか気になっている人も多いと思いますが、実際には教育現場をはじめ様々な企業や医療機関に対し、必要な機能を兼ね備えたシステムを開発し提供しています。
また、Sky株式会社はきちんと実力を評価してくれることや、残業も少なく休日もしっかりとれるため働きやすい環境が整っている企業だと言えるでしょう。

就職を考えている方は、改めて採用情報を確認した上で検討してもいいのではないでしょうか。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。