他薦リンクス(他薦Links)|有能な人を紹介するサービス

今回は他薦リンクスのサービスについてご紹介していきます。

皆さんは他薦リンクスがどのような企業で、どんなサービスを提供しているかご存知ですか?

近年働き方改革を推進する動きから、「自分の働き方」について考える方が増えてきています。

ただ、才能があってもなかなか思い通りにキャリア形成ができないというケースも多く見られるので、初めから諦めてしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

他薦リンクスでは、様々な業界で活躍する人材を埋もれさせないために、企業と人をつなぐサービスを展開している企業です。

今回は、そんな他薦リンクスのサービスについて詳しくご紹介していきましょう。

他薦リンクスの会社概要

 

他薦リンクスは、全ての人が才能を生かし、思い描いたキャリアを実現する社会を創るために、国内にある企業と提携することでそれぞれに合った企業を紹介してくれています。

しかも、第三者が紹介する仕組みとなっており、自分の周りにいる有能な人材を埋もれさせることなく、世の中に羽ばたかせることができる今までのビジネスモデルとは違った新しいモデルとあり、口コミでも大いに話題となっている会社です。

システムエンジニアや自動車ディーラー、不動産仕入れ、アパレル企画営業、工場長・研究開発所所長、マーケティング部門責任者、CFO・COOなど、様々な才能のある人材を探しています。

 

他薦リンクスのサービス概要について

 

それでは、他薦リンクスの詳しいサービス内容を解説していきましょう。

 

通常、会社に勤める場合には自分が気になる会社に直接申し込むか、就職・転職サイトなどに登録して自分に合った会社を紹介してもらい、面談を行っていく流れになります。

他薦リンクスの場合、第三者が紹介してくれることで就職や転職ができる仕組みとなっています。

友人や家族だけではなく、同じ会社に勤めている同僚や後輩など、世の中にはたくさんの優秀な人材がいるでしょう。

そういった人たちを他薦リンクスに推薦し紹介することで、才能を発揮できる会社を他薦リンクスが探し出してくれるのです。

実際に中小企業から大手企業に転職し、やりがいを感じながら仕事に就くことができた人や年収が数百万もアップした人が存在します。

光る才能がありながらもそれを活かすことができずに仕事を続けたとしても、満足することはできないでしょう。

世の中のためにも優秀な人材が周囲にいるのであれば他薦リンクスに推薦することで持っている知識や技術を存分に使いながら充実した仕事をしてもらうことができます。

そして、他薦リンクスは紹介者に向けた特典もあるのです。

いくら優秀な人材がいても、紹介することでメリットが得られなければ積極的に推薦することはないでしょう。

他薦リンクスでは謝礼サービスがあるので、紹介者と被紹介者両方にメリットがあります。

謝礼の詳細は以下の通りです。

 

①面談謝礼

推薦された人と他薦リンクスが面談した場合

・紹介者…5,000円

・被紹介者…5,000円

 

②入社謝礼

被紹介者が他薦リンクスが紹介した会社に入社した場合

・紹介者…100,000円

 

以上の報酬を得ることができ、双方にメリットがあることが分かるでしょう。

 

グレーゾーン解消制度により安心して推薦できる

 

謝礼があることで大きな魅力を感じられますが、人を紹介することで法律的に問題はないのか心配になったり、副業になるのかと不安になったりする人もいるでしょう。

他薦リンクスでは弁護士監修のもと、グレーゾーン解消制度を利用した紹介を行っています。

 

グレーゾーン解消制度とは、新しく事業を開始する企業があらかじめ規制の適用がないか確認してもらう制度となっています。

他薦リンクスにおいては、職業安定法第4条第1項に規定する「職業紹介」、労働基準法第6条に規定する「他人の就業に介入」に該当していないかグレーゾーン解消制度を利用して確認してあります。

結果として、厚生労働省から申請の必要はないとの回答があったため、安心してサービスを利用できることが考えられます。

また、謝礼をもらうので副業になるのではないかと心配する人も多いです。

働いている会社によっては副業は禁止されているため、他薦リンクスに紹介して謝礼を得たことで副業となり、規則に違反するのでないかと不安になってしまうのでしょう。

副業については会社ごとの就業規則によって判断されますが、裁判例によると職業選択の自由から、本業に支障をきたさない・守秘義務を守る・企業秩序を維持する・競業避止義務を守ることで会社との信頼関係を壊さない範囲であれば副業ではないと判断されるようです。

また、確定申告の有無については1年間の副収入が20万円を超えなければ確定申告の必要はないため、他薦リンクスの場合は2人までの紹介であれば確定申告の必要はないとされます。

推薦のステップは簡単!紹介したい人への伝え方

 

では、実際に他薦リンクスを利用したい場合、どういった方法で推薦をすれば良いのか解説していきましょう。

 

①他薦リンクスのホームページから紹介者として登録

紹介者登録フォームに沿って情報を入力していきましょう。

 

②LINEで友達に追加する

登録フォーム送信後のページから他薦LinksのLINE@を友だちに追加してください。

 

③推薦

新規会員登録が終了したら、マイページからいつでも推薦することが可能です。

 

推薦後には他薦リンクスとの面談があります。

シティホテルのラウンジや喫茶店にて1時間ほど実施されますが、転職を強く勧めることはないようなので心配ありません。

ただし、推薦する場合には個人情報を教えることになるため、必ず相手の承諾を得ることが重要です。

 

上記のように簡単に推薦できて謝礼をもらえる仕組みとなっているため、大きな魅力を感じるでしょう。

自分の周りに今の仕事の現状に不満を抱いている人はいませんか?

役職や待遇、やりがいや将来性のほか、給料や働き方など、どれか一つでも不満を抱えている人がいれば、他薦リンクスについて紹介してみましょう。

例え不満を抱いていなくても自分の市場価値や今後のキャリアなど、ためになる話を聞くことができるので、知人に他薦リンクスのサービスを伝えることで興味を持ってくれる可能性もあるでしょう。

謝礼について伝えることで転職に興味がなくても面談だけでもしてみようかと考える人も中にはいます。

面談をすることでもっと上を目指せる能力があることを知ることができるだけではなく、スキルを活かせる職場があることを知るキッカケにもなるので、その人の将来の選択肢を増やすことに繋がるのです。

転職する気持ちがない人であっても本人の意思を尊重して面談を行ってくれるので、軽い気持ちで面談に参加してみるよう促してみましょう。

 

まとめ

 

さて、ここまで他薦リンクスのサービス内容や推薦のステップについてご紹介してきましたが、新しいビジネスモデルとなり興味を持った人も多いのではないかと感じます。

自分を売り込んで転職先を探すことはできても、埋もれている人材を自分が企業に紹介することはなかったでしょう。

しかし、他薦リンクスであれば知人や家族の中にいるスキルを持った人間を紹介することで、才能を発揮できる会社を探し出すことができます。

紹介された人にとっては、自分の理想に合う新しい職場で働くことができるだけではなく収入のアップも見込めるでしょう。

仕事に不満を抱いていた人にとっては魅力のあるシステムとなり、推薦した側にも謝礼をもらえるチャンスがあるため、双方に大きなメリットがあるのです。

そして、グレーゾーン制度をあらかじめ活用している点や個人情報保護体制の整備をしっかりと行っている点があることで、安心して利用できることが考えられます。

転職をしたくても転職をする勇気がない、転職サービスを選ぶのが億劫でなかなか踏み切れないと悩んでいる友人の背中を押すキッカケにもなるサービスです。

推薦に関しても時間を掛けずに手軽に行える点が評判となっています。

この会社にいるのはもったいない、違う会社の方が向いていると感じる人が周りにいるのであれば、他薦リンクスを活用し、将来の選択肢は複数あることを教えてあげましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。